デスクトップ環境

無料OS

無料OS『Linux Mint 19』…エディションの違いを見てみる!

Linux Mintで用意されたエディションは、以下の3種類のデスクトップ環境と、それぞれ32ビット版、64ビット版があります。Cinnamon、MATE、Xfce。最小システム要件について、メモリ:1GB以上と、どのエディションも公式には同じになっています。
無料OS

無料OS『Korora』見た目がカワイイ&使いやすい!

Kororaは、使いやすいシステムを提供することを目標としている「Fedora Remix」で、Cinnamon、GNOME、KDE、MATE、Xfceデスクトップ環境が用意されています。また、最小システム要件は次の次のとおりになります。
無料OS

無料OS『TrueOS』アップデートと日本語入力!

まずはアップデートから、右クリックで「メニュー」→「設定」→「コントロールパネル」→「Update Maneger」。次は日本語入力について、右クリックで「メニュー」→「アプリケーション」→「設定」→「Fcitx設定」で入力メソッドの設定を行います。
無料OS

無料OS『Pardus』…メモリ256MBでOfficeソフトも使えた!

Pardusは、TÜBİTAK ULAKBİMによって開発されたDebianベースのディストリビューションです。デフォルトのXFCEデスクトップ環境は、軽量で使いやすく、システムリソースの削減とシステムスピードの向上を目指し、システム要件は低くなっています。
無料OS

無料OS『Fedora 27』バリエーション…デスクトップ比較!

Fedora の デフォルトデスクトップ環境は GNOME ですが、次のデスクトップ環境のバリエーションがあります。CINNAMON、KDE PLASMA、LXQT、MATE-COMPIZ、XFCE、SOAS、LXDE、ライブ起動で比べてみては?
無料OS

無料OS『Fedora』最新技術を積極的に…古いPCでも可能?

Fedoraは、Red Hat社が支援するコミュニティー「Fedora Project」によって開発され、最新の技術を積極的に取り込むディストリビューション。今回は「Fedora 27」をインストール。デスクトップ環境はバリエーションにより特徴があります。
無料OS

無料OS『Linux Mint』…色々あるバリエーションを見てみる!

Linux Mintには、4タイプのデスクトップ環境の違いがあります。システム要件(Linux Mint 18.2)については、Cinamon、MATE、Xfceの3つのエディションで、RAM:1GB、ディスク容量:15GB、画面解像度:1024×768。
無料OS

無料OS『SolydXK』…簡単インストールで日本語入力までOK!

SolydXKのXfaceデスクトップ環境である『SolydX』のインストール。USBメモリへの書き込みは、UNetbootinで行い、起動テストについては、元Windows 7 professional(64bit)パソコンで行い、問題なく起動を確認済み。
IT・サイエンス

OpenSUSE Leap 42…Windows風にデスクトップ環境を変えてみる!

OpenSUSEはデスクトップ環境の着せ替えができます。Windowsにも多少変更することのできる仕組みはあります。インストール時のユーザーインターフェイス設定にて「カスタム」を選択し、左にあるデスクトップ環境にチェックをいれて、そのままインストールを続けるだけで、何種類かのデスクトップ環境を入れ込むことができます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました