無料OS

無料OS『Peach OSI』インストールで日本語を設定するも…?

Peach OSIのisoイメージのダウンロードからインストールについてまとめています。実際のインストール作業は、3箇所程度の入力やチェックが必要ですが、他は「続ける」等をクリックするだけです。尚、日本語化と日本語入力設定は、別途必要です。
無料OS

無料OS『Peach OSI』見た目より軽い印象…OS Xライク!

Peach OSIのデスクトップは、見た目より軽いOS。システム要件は、メモリ:32bit版は512MB(1GB以上を推奨)、64bit版は:4GBですが、実際に64bit版をライブ起動で試してみた結果、2GB程度でも問題が無いと思われます。
無料OS

無料OS『Peppermint 8』たった3日で…メインPCのOSに昇格!

Peppermint 8は、Windowsライクな感じで、普通にストレスを感じないレベルなら2GBのメモリは必要ですが、問題ありませんね。オンラインサービスをアプリ化してしまうソフトが、はじめから入っていて、音声読み上げや文書校正などもアプリ化。
無料OS

無料OSの選び方と導入手順…古いWindows PCの再利用で!

古いPCに無料OSをインストールする場合のOSの選択・導入について。1.PCは問題なく稼働しますか?2.システム要件はクリアしていますか?3.isoファイルは正式なものですか?4.ライブ起動で問題はないですか?5.インストール後にアップデートは?
無料OS

無料OS『Maui Linux』…インストールから日本語入力まで!

Maui Linuxについて、ダウンロードからインストール、そして日本語入力まで。ダウンロードは公式サイトから。メモリへの書き込みは、UNetbootinにて作成し、ライブ起動できます。インストールは、一度記事を読めば、迷うような設定はありません。
無料OS

無料OS『Maui Linux』…Windows 7 以降のPCへ!

Maui Linuxは、KDE ​​Neon/Ubuntuをベースのディストリビューション。KDE Plasmaデスクトップ環境を搭載したセミローリング・リリースモデル。最小システム要件、CPU:1.6GHz Intel Atom、メモリ:1GB…
ちょっとした知識

脳トレ『アハ体験』ムービーを作るVol.4…今度は拡大・縮小で!

アハ体験の今回のテーマは「拡大・縮小」です。拡大や縮小で作るのは、自然物の方が使いやすく、自然な曲線のそばにある曲線部位を、拡大・縮小することで、見ていても気が付きにくい状況になります。その反面、人工物横の部位を変化させては「アハ」とはなりにくい…
無料OS

『elementary OS』日本語化と日本語入力…これで使える!

elementary OSを日本語設定してインストールしたけれど…再起動後にデスクトップ表示やメニューなどは、英語のままでした。まずは「AppCenter」でアップデートしてから、Language & Region を開いて日本語設定を行います。
無料OS

『elementary OS』0.4.1インストールで日本語を設定するも…?

『elementary OS』のインストールについて、isoイメージのタウンロードは、公式サイトから行いますが、価格は自分で決めることができますので無料も可能です。USBメモリへの書き込みは、UNetbootinで行い、問題なくライブ起動出来ています。
無料OS

『elementary OS』シンプルで良い…アプリは選んで入れる!

『elementary OS』は、シンプルで使いやすそうなデスクトップ環境で、プリインストールされているアプリも必要最低限。推奨システム要件は、テストしてみると最小システム要件と思ったほうが良いでしょう。メモリ:1GB、空きディスクスペース:15GB…
スポンサーリンク