古いPCの処分は個人情報の漏洩に注意!HDDデータは自分で処理を!

Windows Vistaもサポート終了だし、新しいPCを購入し不要のPCを処分しようと思っている方は、安易に処分しないでください。

いままでに
クレジットカードを使ってネットショッピングしたことはありませんか?
メールで友人や知人とやり取り会社のデータを自宅と会社でやり取りしていませんか?
普通の方は当然これらのことをPCで行っていたと思います。

PCは安易に処分ぜずに、まず個人情報をはじめとした各種情報の処分を、確実に行う必要があります。

単純に削除しただけでは、データは復元できます。

パソコンの処分時における注意点

PCリサイクルマークが付いているか確認

マークがついていれば、無料で処分できますが、ついていないPCの処分には費用がかかります。

基本的に自治体でゴミとして処分・回収は行われない

資源有効利用促進法により、パソコンは粗大ゴミなどとして、平成15年10月1日より処分することはできなくなっています。

処分するPCのハードディスクからの情報漏えいに注意

  • クレジットカードナンバー
  • IDやパスワード
  • メールのアドレス帳には個人情報
  • 仕事上の資料
  • ブラウザーの閲覧履歴やブックマーク(お気に入り)
  • 人に見られたくない情報

個人情報などは自分で処理

PCにある個人情報などはハードディスクドライブ(HDD)に記録されています。

ですから、自分できちんと処理しておけば、安心して合法的などんな処分方法も可能です。

HDDの情報を抹消

単純にソフトウエアなどで、対応するのが簡単ですが、きちんと処理できていなかったり、選んだソフトが適切なものでなかったなどで、データが復元できてしまうことも、可能性としてはあります。

 HDDをPCから取り出してしまいましょう

ただし、処分を依頼することころにHDDを取り出しても処分可能かの確認を忘れずに!
通常は、HDDだけを取り出しても処分はしてくれます。

面倒くさいと思わないでください

HDDは再利用ができますので、新しいPCにつないで、バックアップ用にしたり、使い道はいろいろとあります。(外付けHDDケースにいれて利用可能、1000円前後からあります)

新しいPCも買わないし邪魔という場合

HDD自体を破壊してしまいます。

簡単な方法は、厚めのビニール袋にHDDをいれて、固い道路などの上に置き、ハンマーで叩き物理的に破壊します。

破壊したHDDの最終処分もあるので、できれば再利用で検討したほうがお得でしょう。

起動しなくなったパソコンの場合

起動しなくなった場合は、抜き出せは、全く問題ありませんし、再利用などの上記同様の対応でOKです。

HDDの取り出し方の流れ

  1. 電源コードやACアダプター、バッテリーなどをはずす(電気がこないように)
  2. ネジを外し、ケースを開ける(マニュアルなどで確認すると安心です)
  3.  HDDを取り出す
  4.  HDD以外を元に戻す
    きちんと戻していないと、処分してくれない場合が多々あります。

パソコンの処分方法

データの引っ越しについて

新しいPCを使う場合は、まずは、旧PCからデータなどの引っ越しを行います。

その後に、HDDを取り出せば、HDDにデータを残したままにもできますし、新しいPCに余計なデータを引っ越ししないで、新しいPCはすっきり使って、必要なデータなどがあれば、その都度取り出したHDDからコピーするなどの方法もあります。

いよいよPCの処分

通常はHDDを抜き取っていても処分してくれますが、念のために最初に確認してから、取り出し作業をしてください。

処分したいPCのメーカーに依頼、それぞれのホームページなどから確認をします。
メーカーが存在しないパソコン、自作パソコンはパソコン3R推進協会
PC処分の専門業者に依頼する(パソコンの処分を無料で行う会社は増えています)

特に処分専門業者に依頼する場合は、不要になったらすぐに処分するほうが、費用が安く済む場合があります。(少しでも新しいPCの方が価値がある)

不用品回収業者に依頼する

HDDを取り出していれば、データ流出の心配もないですが、HDDを取り出していると処分してくれるかわかりませんので、要確認です。(PC処分の専門ではない場合は、特に注意)

まとめ

PCリサイクルマークが付いているか確認し、ついていれば無料で処分できます。

個人情報などは自分で処理します。

HDDを取り出してしまいましょう
HDDをとっても処分可能かの確認を忘れずに!
HDDは再利用が可能、データのバックアップ用に!

HDD不要なら、破壊してしまいます。
簡単な方法は、厚めのビニール袋にHDDをいれて、固い道路などの上に置き、ハンマーで叩き物理的に破壊します。

通常はHDDを取り出していても処分してくれますが、念のために最初に確認してください。

古いPCの処分は以下の方法で

 処分したいPCのメーカーへ
 自作パソコンなどはパソコン3R推進協会へ
 PC処分の専門業者に依頼(パソコンの処分を無料で行う会社は増えています)
 不用品回収業者に依頼

保存

保存