IT・サイエンス一覧

Lubuntu 17.10…インストール・日本語化・日本語入力は超簡単!

『Lubuntu 17.10』をUSBメモリに入れて、パソコンを起動したところから始めます。言語の設定画面で、日本語を選択。メニュー画面で「Lubuntuをインストール」を選択。流れに乗っていけば簡単にインストールが完了します。また、すでに日本語入力もできる状態になっています。

無料OS『Lubuntu』…インストール用USBメモリの作り方とPC設定!

インストール用USBメモリの作成方法。フリーソフト「UNetbootin」を用意します。「ディスクイメージ」にしてisoファイルを設定し、USBメモリのドライブを指定します。最後にOKボタンを押して、出来上がるのを待つだけです。そしてこちらが本題で、インストールするパソコン側の設定。

迷惑メール対策…簡単で効果バツグンの無料サービス!

『Gmail』googleの無料メールサービスは便利。プロバイダーから提供されているメールアドレスや、独自ドメインのメールアドレスに来るメール、さらにはYahooなどのフリーメールまで、まとめて受信して、メールを一括管理できます。そして、Gmailの強力なスパムフィルターを利用することで、相当楽になります。

ランサムウエア『ONI』日本企業をターゲット…このメールじゃ引っかかる人も!?こんな対策も…

先日、米国のCybereason社のブログに、ランサムウェア「ONI」の詳しい調査結果が報告されていました。『ONI』は日本語の簡易的なビジネス文章のメールを送ってきます。メール本文にパスワードとパスワード付きのZIPファイルが添付されています。秘密の保持という観点や容量から圧縮ということもなんかおかしい。

Firefox 新機能実験サービス Test Pilot『Notes』…メモとブラウザーが同じ画面で!

Frefoxブラウザーの実験サービス『Notes』は、簡易ワープロのようなメモ帳です。xブラウザの画面の一部がメモ欄になり、同じウインドウ内で利用できます。特にノートパソコンなどで作業をしている方には重宝するでしょう。利用方法は、公式サイトで「有効化」ボタンをクリックするだけです。

無料OS『SwagArch』…軽い・おしゃれ・いい感じ!

パット見は、茶系の背景画なので渋い印象なのですが、ポップなアイコンとXfceデスクトップ環境で、使ってみた感じ、とても好印象でした。,SwagArchはArch LinuxベースのGNU/Linuxデスクトップディストリビューション。Xfceデスクトップ環境、Calamaresグラフィカルシステムインストーラ、Arch Linuxと100%互換、ローリング・リリースモデル。

お掃除ロボット等に覗き見される可能性…IoT製品の脆弱性に注意!

お掃除ロボットのカメラで、覗かれてしまう可能性。現時点では対策も取られて問題ないのですが、このような問題は他のIoT製品についても考えられます。IoT製品の場合は、Wi-Fiによる操作で、WPA2の脆弱性の問題とも背中合わせの状況です。現状は特に、便利と危険は裏表です。

画像拡大を高画質に保つソフト…『A Sharper Scaling』で簡単に!

画像拡大は、画像がぼやけて劣化してしまうから、通常は行ないません。拡大すると直線などが、ギザギザになってしまいます。自然の風景などは、直線が少ないので、あまり極端に出ませんが、ほやけた印象になります。拡大する必要がある時は『A Sharper Scaling』フリーソフトで簡単に綺麗に行いましょう。