ミニチュア・ジオラマ模型風の動画…簡単に3ステップで作れるフリーソフト!

最近は、ミニチュア風の写真に加工するスマホアプリがありますが、出来上がった写真を見ると、まさに模型を写真に撮ったようで驚きます。

そんな中、今回は普通に撮影した動画を、ミニチュア・ジオラマ模型のような動画にしてしまうWindows用のフリーソフトをご紹介します。

チルトシフトスタジオで簡単に作ってみた動画

今回の見本用として、作成してみました。実は、いままで数本しか作成したことがありませんので、作品が低レベルなのはご了承ください。

作品1:チルトシフト動画
作品1:元の動画

作品2:チルトシフト動画
作品2:元の動画

チルトシフトスタジオで3ステップで簡単作成

もう本当に、簡単に、これで出来上がります。

  1. 動画をドラッグ&ドロップする
  2. 動画のどこか適当な箇所で止めて、各種効果や速度を調整
  3. 動画を出力する

本来は、いろいろとわかってくると微調整ができると思いますが、初めてのかたは、あまりいじらないほうが良い結果になるような気がします。

チルトシフトスタジオはこんなフリーソフト

動画や写真をミニチュア風に簡単加工

動画だけではなく、写真もミニチュア風に変換可能です。

また、早送り、BGM追加ができますので、ミニチュア映像特有のコミカルな作品を簡単に作成できます。

3ステップで簡単作成

極端に言えば、動画や写真を取り込んで書き出すだけでも、それなりのミニチュア風映像や写真が作成可能。

すぐに画面にエフェクト結果が反映され、直感的に調整できますので、子供でも簡単にミニチュア風の作品が出来上がります。

動作環境

  • 対応OS: Windows 7, 8.1,10(32bit および 64bit)
  • グラフィックスカード:DirectX 10 が動作するビデオチップ推奨
  • 必要メモリ:1GB以上(2GB以上推奨)
  • ディスプレイ:解像度1024×768ピクセル以上

入出力形式

  • 対応入力形式:
    画像形式:JPEG, PNG
    動画形式:WMV, MPEG-4, AVI
    音声形式:WMA, MP3, AAC
  • 動画出力形式:WMV, MEPG-4 AVC(H.264)
  • 画像出力形式:JPEG

ダウンロート

Vectorより

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se487609.html

チルトシフトスタジオを使ってみた感想

このソフトを数年前からインストールしていたのですが、当時は妙にオリジナリティを出そうとして、結局おかしなミニチュア風の動画を作っていました。

当然のように、そのまま使わなくなってしまいましたが、先日HDDの整理をしていたら目に止まり、遊び半分で適当に作ったら、以前よりよほど良く出来上がりました。

つまり、余計なことをしないほうが良かったわけですね…ということでこれなら紹介するのに値すると思って、ご紹介となったわけです。

まとめ

チルトシフトスタジオなら、普通に撮影した動画を、ミニチュア・ジオラマ模型のような動画に簡単変換できます。

3ステップで簡単作成
  1. 動画や写真をドラッグ&ドロップする
  2. 動画のどこか適当な箇所で止めて、各種効果や速度を調整
    (写真の場合は、各種効果のみ)
  3. 動画や画像を出力する

ステップ2の各種効果はデフォルトでも、ミニチュア風に見えますし、逆にあまりいじらないほうが良い場合もあります。

動作環境

対応OS: Windows 7, 8.1,10(32bit および 64bit)

現在サポートされているWindowsのノートPCやデスクトップPCならば、ほぼ問題ないと思います。

ダウンロード

Vectorよりダウンロード

チルトシフトスタジオで、ブログやYouTubeに楽しい動画を載せて演出してみてはいかがでしょうか?