音声合成エンジン一覧

音声読み上げツール『Text-to-speech』…無料で日本語がとても流暢!

とにかく流暢でビックリ。『Text-to-speech』は聴きやすく無料で使えます。注目ポイントは、日本語以外にも英語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ロシア語などを流暢に話すことが可能です。過去記事にして調べたなかでは、トップレベルです。

音声入力アプリiPhone『アクティブボイス:音声認識』…実用レベルだ!

iPhoneアプリ『アクティブボイス:音声認識』で、実際にアプリの説明文を読み上げてみました。結果をみると12文中の1文の2単語だけ、ミスっていました。少し早口で、実用に耐えうるかの辛めのテストですので、完全に実用レベルで、しかもトップクラス。入力終了後、テキスト化を確認できますが、それが気になる点かもしれません。

WindowsからUbuntuへ実際に乗り換えた結果…約2ヶ月後!

Windowsから無料OSであるLinuxなどへ、2ヶ月程度使った感想。デメリットは、音声合成エンジン関連で、軒並みソフトが使えなくなりましたが、オンラインサービスで、良い物があり、以前よりも高レベルになりました。メリットは、無料ということと、セキュリティについてで、それが最大のメリットであると思います。

無料OS『Linux』で音声読み上げ…簡単で文章校正にも便利!

Chromeプラグイン「SpeakIt!」がいい感じ。「Microsoft Haruka Desktop」と比べても聞きやすさは、遜色ないですが、辞書のレベルは、少し英語表現に弱いかもしれません。ブラウザ上のテキストを選択し読み上げさせます。また、2つの音声合成エンジンが使え、文章に合う方を利用すると良いでしょう。

無料・音声読み上げソフト『Text To Wav ★』…高速チューンナップ!

『Text To Wav ★』の読み間違えをぐっと減らすため、辞書登録を簡単に、しかも一気に数百から千件程度の量を行う方法をについて説明します。まず、辞書がどのようなルールで登録されているのか確認してみます。ネットで、「難読漢字 一覧」等で検索し、辞書のルールのように作れそうなリストを探し、辞書の基を作ります。

無料・音声読み上げソフト『Balabolka』…さらに高速チューン!

音声読み上げソフト『Balabolka』において、より具体的に辞書ファイルに1000件位の単語を、ほんの数十分で一気に登録してみます。今回は一例として、「難読漢字 一覧」等で検索し、リスト化しやすくなっているページを探し、必要と思われる部分を集めます。その収集したリストから、辞書のルールにそって成型し、一括登録します。

無料・音声読み上げソフト…文章校正に『Balabolka』をチューンアップ!

音声読み上げソフト…実際に使ってみて、あまりの読み違えの多さに愕然としていませんか?フリーソフト『Balabolka』について、使い勝手がよくなるように、読み間違え解消チューンナップをします。チューンナップといっても、実際には読み間違えを減らすように、辞書登録を簡単に一気に行う方法についてまとめています。

音声読み上げソフト…無料で使えて校正にも便利!

音声読み上げソフトを実際にテストして、使いやすいものを選んでみます。ソフト選択のポイントは、無料、使える音声合成エンジンは聞きやすく、読み間違えの少ないもので、登録や利用を迷うような規制のないということで、5つを候補にチョイスしました。結論だけを簡単に書かせてもらいますと…