認知症の予防…まずは手軽に無料のゲームアプリから!

内閣府によれば、日本の高齢化率は26.7%で、総人口は2015年10月1日現在で、1億2,711万人のうち、65歳以上の高齢者人口は、3,392万人となっているとのことです。

現状でも、4人に一人が65歳以上にあたるわけですから、超高齢社会で、今後の日本はとても心配になってしまう状況です。

親の認知症に注意、万一の場合困るのはあなた!

超高齢社会の日本ですが、当然それは、各々の家庭においても同じことで、親の介護からは逃れることはできません。

もちろん、逃れたいと思っている人は、まずいないでしょうし、それなりの覚悟もあるとは思います。

しかし、高齢者というだけでしたら、寝たきりでない限り、なんとかやっていけると思いますが、万一認知症になってしまったら、いつもきちんと見てあげていないと、困ったことになります。

どこかえへいなくなってしまったり、他人の家に入り込んでみたり、何度も食事を欲しがったりと、なかには嫌いなハズの食べ物を、なんの躊躇もなく、食べてくれたりすることもありますが、予期せぬことが発生して、ゆっくり休んではいられません。

どこかの施設に入れるにしても、高齢者が非常に多いので、順番待ちだったりします。

高額の費用を払えるのなら、入れてもらえるところはあるかもしれませんが、あなたが一人っ子だったり、あまり金銭の余裕がない場合は、入れる施設が空くのを待つしかありません。

そのような状況になる前に、予防しておくのが最善策です。

母の日や父の日、または誕生日にタブレットをプレゼント

予防するっていっても、どうしたらいいのか?

一緒に何かをやらないと、勝手にはやってもらえないのでは?

たしかにそうですが、タブレットをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

新しく何かにチャレンジするのは、脳の活性化に役立ちます。

ちなみに、リーズナブルなものは、7千円程度からあります。

ちょっと心配になる価格ですが、別にスマホではありませんから、画面が映って、操作できれば、ネットに常時繋がなくても、とりあえず問題ないですよね…

ちなみに、自分で7千円程度で購入したタブレットがあります。

毎日ちょっとした隙間時間にゲームで遊んでいますが、もう3年位使えています。

ちなみに、これは一例です。

もちろん、もっと大きい画面の方が良いにきまっていますが、無いよりはましですので、文字などを大きく表示してあげて、対応してください。

思い出の写真を入れて

タブレットをただ単品でプレゼントしても、たぶん使ってもらえないでしょうから、あなたが、思い出の写真をたくさん入れてあげてください

きっと、フォトビューアーとして利用してくれるでしょうし、カメラがあるでしょうから、写真が取れることを教えてあげれば、今度は自分で撮影をはじめるかもしれません。

そして無料のゲームアプリで認知症予防

もし、あなたが同居していたら、いっしょにタブレットを使っていろいろ教えてあげてください。

そして、無料の認知症予防のゲームアプリを一緒にやってあげれば、続けてトライしてもらえるでしょう。

アプリも「認知症云々」というようなものですと、抵抗があるかもしれませんので、ゲームや脳トレ系が取り組みやすいでしょう。

選ぶ基準は、楽しくやれて続けられる優しいも、興味のあるゲーム等が良いでしょう。

いくら、認知症予防や脳トレの素晴らしアプリでも、難しすぎて、続けられなくなったり、逆にストレスが溜まっては意味がありません。

オススメの一例

面倒なことにならないように、アプリ内課金のないものが良いでしょう。

  • 読み、書き、計算のクイズ
    複雑な難しいものを少しやるより、簡単なものを一定量こなした方が、脳にはプラスです。
  • 麻雀、囲碁、将棋、オセロ、花札、トランプ
    コンピューターの相手がいるので、考える作業には持ってこいです。
  • パズルなど
    なんでもいいのですが、ジグソーパズルなどはタブレットでやると、リアルな物よりやりやすいので、取り組んでもらいやすいでしょう。

まとめ

日本は高齢化率は26.7%で、超高齢社会になっています。

4人に一人以上の高齢者ですから、あなたも介護をすることになる可能性は当然あるでしょう。

でも、単なる高齢者か認知症かでは、大違いです。

いまから、親の認知症予防に取り組みましょう。

母の日や父の日、誕生日なとにタブレットを贈りましょう。

思い出の写真をたくさん入れて、一緒に操作して教えてあげてください。

フォトビューアーとして利用し、今度は自分で写真撮影をはじめるかもしれません。

無料の認知症予防のゲームアプリを一緒にやってあげれば、コミュニケーションも図れます。

選ぶ基準は、楽しくやれて続けられる優しいも、興味のあるゲーム等が良いでしょう。

  • 読み、書き、計算のクイズ
  • 麻雀、囲碁、将棋、オセロ、花札、トランプ
  • パズル

これらは、おすすめです。

認知症予防の感じがしませんので、楽しく続けてもらえることでしょう。