無料OS『LMDE 3 Cindy』…DebianベースのLinux Mint!

LMDE 3 “Cindy”は、Debian 9 “Stretch”をベースにしている「Linux Mint Debian Edition(LMDE)3」のことで、Cinnamonデスクトップ環境のOSです。

LMDEは、Linux Mintプロジェクト。主な目的は、Ubuntuが万一無くなるようなことがあった場合(Linux MintはUbuntuがベース)に、配布が可能な規模や作業量の確認などが目的のようです。

『LMDE 3 Cindy』のデスクトップはこんな雰囲気

以下の映像は、VirtualBox(Ver.5.2.18)にて起動・メニュー操作等の確認を行いました。

なお、メモリの割当は2GBに設定しています。

ソフトウェアレンダリングモードで起動しており、テストしているPCのCPUが非力なのと、VirtualBoxで起動しているため(さらに録画の負荷)なのか、少し操作の遅延を感じます。

しかし、このレベルですとメモリ2GB以上あれば、実機ならば問題が無いと思われます。

『LMDE 3 Cindy』について

LMDEは、Ubuntuは使用せず可能な限りLinux Mintと似ていることを目指すとしています。

また、LMDEにポイントリリースはありませんので、「3.○○」というような「.」がつくようなリリースはないということです。

システム要件(公式サイトより)

  • メモリ:1GB(快適な使用には2GBを推奨)
  • 空きディスク容量:15GB(20GBを推奨)
  • 解像度:1024×768(これより解像度が低い場合、マウスが画面に収まらない場合は、Altキーを押しながらマウスをドラッグ)

64ビット版は、BIOSまたはUEFIで起動できます。
32ビット版は、BIOSでのみ起動できます。

すでにサポートがきれているWindows VistaクラスのPCで使えるでしょう。

ちなみに、VirtualBoxでメモリの割当を1GBに設定して起動状況を映像にしています。

メモリが1GBでも2GBでも、あまり差はないようですが、同じように操作の遅延を感じます。

また、LibreOfficeの起動から日本語入力までの状況を確認できますので、ご覧ください。

ダウンロード

公式サイト

http://linuxmint.com/

ダウンロードページ

https://blog.linuxmint.com/?p=3633

このページの下の方に、いくつものダウンロードリンクがあります。

32bit版ISOイメージの入手先

https://www.linuxmint.com/download_all.php

32bitの古いパソコンでも対応できます。

インストール用USBメモリの作成

UNetbootinで作成しましたが、特に問題もなく利用できました。

なお、USBメモリへの書き込み方法は、以下の記事を参考にしてください。

先日もWindowsがサイバー攻撃され、相当数のパソコンが『WannaCry』に感染しました。 その後は落ち着いているようですが、また...

なお、インストールと日本語入力などにつきましては、別記事にさせていただきます。

まとめ

LMDE 3 “Cindy”は、Debian 9 “Stretch”をベースにしているCinnamonデスクトップ環境のOS。

LMDEにポイントリリースはありません。

最低システム要件
  • メモリ:1GB以上
  • 空きディスク容量:15GB以上
  • 解像度:1024×768以上
ダウンロード

公式サイトダウンロードページ(64bit版)より

32bit版ISOイメージの入手先は別になります。

インストール用USBメモリ

UNetbootinにて作成し、問題もなく利用可能です。