無料OS『Linuxfx』…Ubuntuベースでアプリも多い!

Linuxfxは、Ubuntuをベースにしているブラジルのディストリビューションで、デフォルトデスクトップ環境は、KDE Plasmaを採用しています。

今回は『Linuxfx 9.1』について、システム要件やダウンロードについてまとめています。

『Linuxfx 9.1』のデスクトップはこんな雰囲気

この映像は、VirtualBox(Ver.5.2.12)にて起動状況の確認を行い動画にしています。

なお、メモリの割当は2GBに設定。

VirtualBoxを起動しているPCが低スペックなので、画面録画で若干影響し、少し重くなっている気がします。

『Linuxfx 9.1』について

Ubuntu 18.04 LTS(Long-Term Support:長期サポート)をベースとし、オフィスソフトは「WPS Office」がプリインストールされています。

WebブラウザーもChrome、Firefoxなど複数利用でき、ネット系ではSkypeとThunderbirdもあります。

それなりに、アプリケーションはプリインストールされていますので、個別にインストールしていくのが、面倒な方には向いているOSです。

システム要件

公式サイトを探した限り、システム要件を記載している文面はみつけられませんでした。

そこで、ベースになっているUbuntu 18.04 LTSを見てみたいと思います。

推奨システム要件として、以下のようになっています。

  • CPU:2GHz、デュアルコアプロセッサ以上
  • メモリ:2GBのシステムメモリ
  • 空きディスク容量:25GB
  • インストールメディア用のDVDドライブまたはUSBポート
  • インターネットアクセス(あったほうが良い)

また、Kubuntu(KDE Plasma デスクトップ環境の Ubuntu で、KDE + Ubuntu)の 17.10 は以下のようになっています。

  • 2GHzデュアルコアプロセッサ
  • 2GB RAM(システムメモリ)
  • 25GBのハードドライブスペース
  • 1024×768解像度を持つVGA
  • CD/DVDドライブまたはUSBポート

このあたりから考えて、推定システム要件は上記と同等レベルで、以下のようになるでしょう。

  • CPU:2GHz、デュアルコアプロセッサ以上
  • メモリ:2GBのシステムメモリ

Windows 7がインストールされているPCレベルなら、多くは問題がないと思われます。

ダウンロード

公式サイト
http://www.linuxfx.org/

ダウンロードページ
http://www.linuxfx.org/index.php/linuxfxos/linuxfx-ghost-9

画面の下の方にある「BAIXAR O LINUXFX」となっている部分がダウンロードリンクになります。

まとめ

Linuxfxは、Ubuntuをベースにしているブラジルのディストリビューション。

『Linuxfx 9.1』について

Ubuntu 18.04 LTS(Long-Term Support:長期サポート)がベース

オフィスソフトは「WPS Office」がプリインストールされています。

また、ネット系は、Chrome、Firefox、Skype、Thunderbirdなどになります。

システム要件

公式サイトを探した限り、システム要件はみつけられませんでした。

ベースになっているUbuntu 18.04 LTSあたりから考えた推定システム要件

  • CPU:2GHz、デュアルコアプロセッサ以上
  • メモリ:2GBのシステムメモリ
ダウンロード

公式サイトダウンロードページから

ページ下部の「BAIXAR O LINUXFX」がダウンロードリンクです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする