無料セキュリティソフト…カスペルスキーがフリー版・配布開始!

今年に入ってから、ランサムウエアが世界を騒がせており、Windowsのアップデートを遅延なく行っていても、不安はつきまといます。

そんな時セキュリティソフトが便りになりますが、昔からの有名メーカーはほとんど有料で、安心と引き換えにお金を払うという感じになってしまっています。

もちろん、よく調べれば、フリーでも良いものはあるのですが、パソコンにあまり詳しく無い方が、どれを選んで良いのかよくわからないということもあるでしょう。

あのカスペルスキーが無償で配布

そんな中、ロシアのセキュリティソフト会社であるカスペルスキー社が、無償のアンチウイルスソフトを全世界リリースしました。

昨年、ロシア、ウクライナ、ベラルーシ地域、中国、そして北欧諸国(ノルウェー、スウェーデン、フィンランド)において、パイロットバージョンで、調査、分析、調整などを、1年半の間取り組んできて、良好な結果が得られ、『Kaspersky Free』は数百万回もインストールされ、市場シェアを大幅にアップしたとのことです。

そして、今回リリースされた『Kaspersky Free』は、ファイル、電子メール、ウェブを介したウイルスの検出、自動更新、自己防衛、検疫など、アンチウイルスソフトの基本機能が無償提供されます。

現在は、まだ米国、カナダ、アジア太平洋諸国で、9月:インド、香港、中東、アフリカ、トルコ、中南米、10月:ヨーロッパ、日本、韓国、11月:ベトナムとタイという予定です。

日本は10月の予定ですが、現在は英語版がダウンロードできます。

ダウンロードURLはページ下部に記載しています。

有料版との違いは?

有料版では、ペアレンタルコントロール、オンライン決済保護、VPN接続など、多くの機能が追加されています。

ペアレンタルコントロール:

parental controlsとは、子供による情報通信機器の利用を、親が監視して制限する仕組みのことです。

オンライン決済保護:

銀行などの決済システムを利用する場合、情報は特別に保護する必要があるので、本物のバンキングシステムまたは決済システムのページであるかの確認等を行います。

VPN接続:

Virtual Private Networkとは、ネット利用者とWebサイトなどの間を、仮想的なプライベートネットワークで安全に接続し、暗号化などで保護したインターネット接続です。

有料版は、これらの機能等を有するということです。

フリー版で平気か?

まずは、無いよりは当然フリー版でもあったほうが良いのは当たり前ですが、有料版で特にあればいいなという機能は、オンライン決済保護とVPN接続です。

オンライン決済について

自身でやっていることですが、古いマシンで、Linuxなどの無料OSをUSBメモリから起動します。

そして、ネット接続は有線接続です。

銀行などのURLは、はじめから別途USBメモリにいれてあるブックマークHTMLファイルを開いてアクセスしています。

つまり、検索など外部からのデータではなく、USBメモリにある内部の静的データからアクセスします。

当然、ネットバンキング終了後は、データもUSBメモリに保存しないで、引き継がない形のまま、シャットダウンします。

次にアクセスするときも、まっさらなOSで、作成済みのブックマークHTMLからアクセスしますので、間違えて他にアクセスすることは通常考えられません。

また、メールはこのUSBメモリでの起動の場合、受信しないので、メールからの感染はありえません。

楽天バンクなどのメールを受信して、コードを入力する場合も、メールは別のパソコンで受信します。

このようにすれば、相当安全です。

普通は面倒かもしれませんが、もう当たり前のようになってしまいました。

VPN接続について

これは無料のものがありますので、それを利用するのも良いでしょう。

しかし、無料の場合は、それなりに手間もかかりますので、必要と思う方は有料版も検討の余地があります。

まずは『Kaspersky Free』を使ってみようという方は

https://www.kaspersky.com/free-antivirus

上記ページにアクセスの上、「DOWNLOAD NOW」をクリックし指示に従って下さい。

なお、予定では10月まで、日本語版はありませんので、英語版になります。

まとめ

ロシアのセキュリティソフト会社であるカスペルスキー社が、無償のアンチウイルスソフトを全世界リリース。

今回リリースされた『Kaspersky Free』は、ファイル、電子メール、ウェブを介したウイルスの検出、自動更新、自己防衛、検疫など、アンチウイルスソフトの基本機能が無償提供されます。

有料版では、ペアレンタルコントロール、オンライン決済保護、VPN接続など、多くの機能が追加されています。

有料版で特にあればいいなという機能は、オンライン決済保護とVPN接続だと思いますので、必要と思う方は有料版も検討の余地があります。

『Kaspersky Free』英語版は以下から

https://www.kaspersky.com/free-antivirus

上記北ページにアクセスの上、「DOWNLOAD NOW」をクリックし指示に従って下さい。