白黒写真がカラーに…色付きラインで実際に作ってみた!

togetterに白黒写真に色の付いた線を引くだけでカラーに見える……

https://togetter.com/li/1381187

というまとめがあったので、実際に作って試してみました。

あくまでも我流になりますので、ご了承ください。

実際に作ってみた

いくつかの写真で試してみた所、理想的な画像がみつからなかったので、イラストで作ってみました。

上記画像は、GIFアニメになっていますので、実際に作成した画像を縮小していくと色が付いている画像にみえます。

見てもらうとわかると思いますが、実際に白黒の画像に色付きのラインを網目に付加しているだけで、白黒の画像がカラーになって見えます。

作り方は簡単だった

ザッとツイートをいくつか見てみましたが、作り方がわからなかったので、適当に思いつくまま作ってみましたので、同じ物かはわかりません。

以下の映像で、フォトショップのPSDファイルのレイヤーを一枚ずつ表示しています。

こうやって作った

手順はソフトによって異なるかもしてませんので、大まかな流れをご紹介します。

  1. 元画像を読み込みコピーのレイヤーを作っておく
  2. 新規のレイヤーを一番上に作る
  3. 新規レイヤーに網目を作る
  4. 網目だけを選択し、網目を削除し網目の範囲だけを選択した状態にする
  5. 網目を選択した範囲を反転
  6. コピーした元画像から、上の範囲選択した網目の反転部分を全て削除して、網目だけの画像を作る
  7. これで色の付いた網目ができるので、彩度を増す
  8. 一番下のレイヤーにある元画像を白黒にする
  9. レイヤーを結合して、一枚の画像にすると完成

まとめ

白黒写真に色の付いた線を引くだけでカラーに見える

作り方のポイント

あくまでも自分で作ったお試しのポイントです。

  • 元画像から網目をつくることで色ラインを用意
  • 彩度を増すことで色が付きやすくなる(ような気がする)

色々試してみると面白いでしょう。

シェアする

フォローする