サイバー犯罪捜査官(大阪府警)…採用選考実施!

本日8月1日より、大阪府警察サイバー犯罪捜査官(巡査部長)採用選考受験の申し込み受付が開始されました。

社会人になるまでは、警察や自衛隊に興味がありませんでしたが、ドラマや映画などをみていると気になって仕方がありません。

しかし、特になにか警察官などになれるような要素もないと思っていたので、自分が警察官になれるなどど考えてもみませんでした。

同じように考えている人がいるのなら、チャンスがあります。

サイバー犯罪捜査官とは

コンピュータやネットワーク、IT等の専門的な知識・能力を活かして、インターネット上などのサイバー空間における犯罪の捜査を専門的に行う捜査官です。

受験案内

  • 採用予定人員:若干名
  • 申込受付期間:8月1日(木)~8月30日(金)(当日消印有効)
  • 第1次選考日:10月6日(日)

受験資格

次の条件を満たす者

選考実施年度の3月31日現在の年齢が25歳以上40歳以下の者

採用予定日において、情報処理に関する業務に従事した期間を通算した経歴を2年以上有し、かつ下記のいずれかの試験に合格していること。

  • ア 応用情報技術者
  • イ システム監査技術者
  • ウ エンベデッドシステムスペシャリスト
  • エ ネットワークスペシャリスト
  • オ ITサービスマネージャ
  • カ ITストラテジスト
  • キ システムアーキテクト
  • ク プロジェクトマネージャ
  • ケ データベーススペシャリスト
  • コ 情報処理安全確保支援士
  • サ 技術士(情報工学部門)
  • シ アからサまでと同等以上の能力を有すると人事委員会が認める試験に合格している者

https://www.police.pref.osaka.lg.jp/saiyo/keisatsukan/7068.html

女性捜査員もいる

「サイバー犯罪対策課女性捜査員からのメッセージ」となっていたのでみてみると、事件現場から押収した携帯電話や、パソコンの解析作業を行う等、犯罪捜査の支援を行っているとのことでした。

最近は、女性でもITに詳しい人も多いので、今の仕事にやりがいを見いだせていないなら、応募だけでもしてみても良いかもしれません。

サイバー犯罪といってもECサイトでの詐欺から、大規模なネット犯罪までありますので、女性ならではの感覚が活かせる部分もあるかもしれません。

まあ、適当な事をいっても仕方がありませんので、上記のURLから内容をご確認ください。

迷ったら応募

当然ですが、40歳以下という年齢制限もありますので、応募しようか迷っていたら、いつの間にか制限オーバーになっていた……ということがないように思い切って応募してみるべきでしょう。

どうせなんらかの仕事をするならば、社会に役立つ仕事をしてみたいものです。

まとめ

サイバー犯罪捜査官・採用選考受験の申し込み受付を開始
  • 採用予定人員:若干名
  • 申込受付:期間8月1日(木)~8月30日(金)
受験資格

選考実施年度の3月31日現在の年齢が25歳以上40歳以下。

採用予定日において、情報処理に関する業務に従事した期間を通算した経歴を2年以上。

かつ

IT関連試験(上記参照)に合格していること。

シェアする

フォローする