Fedora 31 Spins…3つの軽量 Desktopを比べてみた!

Fedora 31 Spinsから3つの軽量デスクトップ(Xfce,LXDE,LXQt)をインストールして、メニュー操作などの映像でアナログチックにレスポンスを比べてみました。

VirtualBoxにてインストールし、メニュー操作や日本語入力までの確認ですが、蘊蓄などは特にありません。

3つの軽量 Desktop はこんな感じ

以下の映像は、VirtualBox(Ver.6.0.12)にて起動・メニューなどの操作や日本語の入力確認を行いました。

なお、メモリの割当はそれぞれ2GBに設定しています。

日本語入力の確認については、同じアプリではありませんが、それぞれインストールされているエディターにて行っています。

Xfce Desktop
LXQt Desktop

LXQtについては、デフォルトで日本語入力ができるようになっていませんので、Fcitxをインストールして行いました。

LXDE Desktop

デスクトップのメニュー操作や、テキスト入力によるレスポンスが比較できると思います。

Fedora 31 Spins「Xfce,LXQt,LXDE」各 Desktop について

Xfce

高速かつ軽量で、ユーザーフレンドリー

インストールに利用したのは、「Fedora-Xfce-Live-x86_64-31-1.9.iso」

LXQt

軽量で、統合された LXQT デスクトップ

インストールに利用したのは、「Fedora-LXQt-Live-x86_64-31-1.9.iso」

LXDE

軽量、高速、低リソース

インストールに利用したのは、「Fedora-LXDE-Live-x86_64-31-1.9.iso」

ダウンロード

公式サイト(日本語)

https://getfedora.org/ja/

Fedora Spins(日本語)

https://spins.fedoraproject.org/

上記から、各Spinを選択できます。

また、以下は今回インストールで利用したisoファイルを、直接ダウンロードすることができます。

Fedora 31 Xfce デスクトップのダウンロード

https://spins.fedoraproject.org/xfce/download/index.html

Fedora 31 LXQt デスクトップのダウンロード

https://spins.fedoraproject.org/lxqt/download/index.html

Fedora 31 LXDE デスクトップのダウンロード

https://spins.fedoraproject.org/lxde/download/index.html

まとめ

Fedora 31 Spinsから3つの軽量デスクトップ(Xfce,LXDE,LXQt)を比較

Fedora 31 Spins 各 Desktop について

インストールに利用したisoファイルは以下の通りです。

  • Xfce:Fedora-Xfce-Live-x86_64-31-1.9.iso
  • LXQt:Fedora-LXQt-Live-x86_64-31-1.9.iso
  • LXDE:Fedora-LXDE-Live-x86_64-31-1.9.iso
ダウンロード

公式サイト Fedora Spins(日本語)より、各Spinを選択できます。