社会・地域一覧

格安の事故物件…住居費は安いほうがいい方へ、こうして探す!

事故物件は気にしないという方も一定数おり、あえて探す方もいるようです。「大島てる」なら事故物件の詳細がわかるので、安い物件をピンポイント的に探すことが可能かもしれませんが、その事故物件の部屋が貸し出されているとは限りません。そこで、格安な事故物件は…

「諦めないこと」が成功する秘訣?…そんなわけない!

「諦めなければいつか成功する」は、本当でしょうか?成功が見え始めるタイミングを掴むのは難しく、伸び方は直線ではないので、わかりにくいのも事実です。しかし、物事に必死に取り組んでいると、周囲の人間は無理とわかっていても、本人だけがわからないこともあります。

他人に与えた損害や怪我の賠償に…個人賠償責任保険が安くて便利!

個人賠償責任保険は、次のような場合に支払われます。・子供が駐車中の車を傷つけてしまった・自転車で走行中に他人に怪我をさせた・ベランダから物を落として歩行者に怪我をさせた・買い物中にあやまって商品を壊してしまった・飼い犬の散歩中に他人に噛みつき怪我をさせた。保険料は各社で多少異なりますが、数百円/月で一億円程度の補償。

自転車の交通ルールが改正され早数年…危険な違反を繰り返すと?

自転車運転者講習制度も、改正道路交通法の施工に伴い、平成27(2015)年6月1日からはじまっています。信号無視、通行禁止違反、遮断踏切立入り、酒酔い運転、安全運転義務違反などの危険行為(違反切符による取締りまたは交通事故)を繰り返すと、講習を受けることになります。もちろん講習は有料ですし、長時間必要になります。

自転車事故で子供が加害者に…高額の賠償金になることも!

自転車事故の事例ですが、住宅街の坂道で起きました。賠償額は、9500万円と高額。当時小学5年生だった少年の前方不注視により起きた事故で、母親の監督義務違反となっています。ルールをしっかり守り、子供にも守らせていても、起こってしまうような不幸な事故もあります。その時、賠償できなければ、加害者・被害者ともに悲劇です。