IT・サイエンス一覧

Windows用の画像一括編集フリーソフトをUbuntuにインストール!

多量の画像にシグネチャーを一気に入れ込めるソフト、多量の静止画をGIFアニメにできる簡単なソフトなど、Linux用で希望に合うものがありませんでした。そこで使い慣れたWindows用のソフト『PhotoScape』をUbuntuにインストールします。そのため、Wineがインストールされているのが前提で進めます。

無料OSでアンドロイドPCへ…Android-x86インストール編

Android x-86 7.1-rc1のインストールのポイントについて、インストールできるUSBメモリの作り方は、関連記事を参考に…USBメモリを作成したら、USBメモリを差し込んでパソコンを起動。いつものOSが起動してしまった方は、関連記事を参考にBIOSの設定…画像と説明をみてインストールしてもらえれば大丈夫。

Windowsが起動しない…Ubuntuで復活!課題は音声読み上げ?

Windowsパソコンが死んで、現在Ubuntu、折角だからLinuxらしいPCでと思い直しました。Wine自体に問題はないので、Gifcam、Aviutlはインストール終了。今後は、windowsソフトのインストールは控えます。しかし、一番の懸念事項は、音声読み上げで、Windowsとはだいぶ事情が異なるようです。

Windowsが起動しない…HDDが死んだ?Linuxにするか?

カチカチ音がするので、ハード的なトラブルのようです。まず、USBメモリのLinuxでパソコンが起動できるかを見てみます。起動するので、基盤ではない・・・HDDは認識されないので、HDDのトラブルでしょう。HDDを入れ替えてみると、きちんと起動できました。とんだアクシデントで、WindowsのHDDが死んでしまいました。

無料スキャンアプリで写真・名刺・書類…斜めも自動補正!

気がつけば、あっという間に溜まる書類や名刺、いざ必要になっても…どこにあるのかわからないという方もいるでしょう。そんな時は、このスマホアプリでデジタル化しましょう。無料で簡単にスキャンできる『Office Lens』。名刺やホワイトボードに書かれた情報などを、自動でトリミングや拡張を行い、斜めからでも問題ありません。

写真のデジタル化『フォトスキャン』…無料で劣化防止やスペース確保、終活も!

子供の頃からの大量の写真…スマホアプリを利用でデジタル化。個人的に見ると、記念写真などは、現状の解像度では気になりますが、普通の写真ならばこのレベルでも問題ないと思います。また、こんなに簡単にデジタル化ができ、しかも高機能、さらに無料、広告もありませんので、気になる方は使ってみてはいかがでしょうか?

Windowsから無料OS…初めて試すなら『Puppy Linux』日本語版がいい!

『Puppy Linux』日本語版を最初に試す理由は、確実に稼働するであろうこのOSであれば、無料OSについて確実に知ることができ、今後色々と試す際の参考にできるでしょう。メモリ以外の稼働要件はWin98レベル程度で稼働しますので、古いパソコンにインストールするも良し、USBメモリで緊急用に利用しても良いでしょう。