雨予報アプリ『Yahoo!天気』…ゲリラ豪雨でも安心して洗濯物を干せた!

何度も突然の雨で、洗濯物が濡れてやり直しになったことでしょうか…

ここ何年かは、ゲリラ豪雨、集中豪雨などの突然の強い雨で、洗濯物干しも注意が必要になってきました。

特に雨の多かった2017年の8月などは、洗濯物が溜まってしまって、干さないわけにもいきません。

そんなわけで、突然の雨に対応できると思われる雨予報・通知アプリを、いくつかダウンロードして、使いやすいものを探してみました。

雨予報・通知アプリを試してみた結果

以下の条件を満たすものをテストしました。

  • 雨予報を通知できるもの
  • 無料のもの
  • 予報の精度が実用レベルにあるもの
  • 通知がうるさくないもの(しつこくない)
  • 使い方がわかりやすいもの

まあ、テストというより最終的に3つに絞って、一番印象の良かったものにしようと決めて利用しました。

本当は、データをしっかりと取って、分析すればいいと思いますが、使い出して数日で1つ脱落しました。

それは、通知の精度の問題で、知らせる割に雨がふらずに、これじゃ洗濯物が乾かないということで、削除しました。

残りが2つになり、精度と通知については若干違うのですが、他の機能の差で選ぶまでもない状況に…

実用的で、精度と通知のバランスも良いアプリのおかげで、まるで梅雨のような8月の雨の中、洗濯物干しもうまく乗り切れました。

残ったのは『Yahoo!天気』

たしかに、雨予報・通知アプリ3つに絞ってテストした結果ですが、地域や時期によっても異なるかもしれませんので、その点はご了承ください。

主な機能は以下のとおり

天気予報

市区町村毎のピンポイント天気予報ができ、1時間ごとの詳細な予報や週間予報が見れ、1時間ごとの天気は2時間毎に発表

雨雪レーダー(雨雪マップ)

6時間先までの雨雪のもたらす雲の動きと降水・降雪範囲がわかる雨雪レーダーマップを見ることが可能(Yahoo!JAPAN IDによるログインが必要)

雨雲接近の通知

雨雲の動きをリアルタイムで予測して雨が降る前に通知(現在地での通知にはYahoo!JAPAN IDによるログインが必要)

花粉情報
PM2.5情報
温度計・湿度計
指数情報(服装、洗濯、傘、星空、UV、熱中症)
冬季限定(風邪ひき、肌荒れなどを5段階で表示)
防災情報(警報/注意報、台風、地震、火山、避難所マップ、自治体の防災情報、防災速報、大雨警戒情報(土砂災害)、河川水位、津波、避難情報、緊急/被害状況、防災コラム、落雷)
地点検索機能(地域名・施設名・郵便番号などで検索可能)

その他諸々の盛りだくさんです。

ダウンロード

App Store

Google Play

レビューのまとめ

  • 解りやすく見やすい
  • TVよりずっと解り易いし当たる
  • 外出のタイミングを図るのに雨雲レーダーがありがたい
  • 雨雲レーダーは正確で信用できる
  • 天気予報がいい加減
  • 雨雲レーダーが分かりやすい
  • マップの地名が見やすい
  • ちょっとしたお出かけに役立っています
  • 洗濯物が雨で全滅ということがなくなりました
  • 雨雲接近通知は急な天気の変化にも気がつけて良い
  • 雨雲レーダーがとても役に立ちます
  • 雨雲レーダーはたまにハズレますがとても便利です
  • 雨に降られる前に洗濯物が取り込めます
  • ゲリラ豪雨の時に雨雲レーダーがとても役に立ちます
  • 雨雲レーダーに雲はないのに雨は降る
  • 予報でハズレる時もあるので過信に注意
  • 局地的な雨も拾ってくれるのは良い

※これらのコメントは、語尾などを修正してまとめています。

コメントをみていると、賛否両論のようで、当たるし役に立つと言う人の方が多いようですが、ダメという人もいます。

この差は、地域の特性と期待値の大小によるのではと思います。

地域特性については、雨の実際に降った状況を東京アメッシュで5分刻みで見ていると、特に最近は5分でも、がらっとかわる時があります。

極端に言えば、雨が降っているからとアプリを見ても、雨雲がないということは、タイムラグを考慮すれば、理論上はあり得ると思います。

もちろん、単に外れていることもあるかもしれませんが…

まとめ

最近は、ゲリラ豪雨、集中豪雨などの突然の強い雨で、洗濯物干しも注意が必要になってきました。

雨予報・通知アプリで以下の条件を満たすものをテストしました。

  • 雨予報を通知できるもの
  • 無料のもの
  • 予報の精度が実用レベルにあるもの
  • 通知がうるさくないもの(しつこくない)
  • 使い方がわかりやすいもの

雨予報・通知アプリ3つに絞ってテストした結果

地域や時期によっても異なるかもしれませんが、残ったのは『Yahoo!天気』

雨雪レーダー(雨雪マップ)

6時間先までの雨雪のもたらす雲の動きと降水・降雪範囲がわかる雨雪レーダーマップを見ることが可能(Yahoo!JAPAN IDによるログインが必要)

雨雲接近の通知

雨雲の動きをリアルタイムで予測して雨が降る前に通知(現在地での通知にはYahoo!JAPAN IDによるログインが必要)

ダウンロード

App Store

Google Play

レビューコメントをみていると、賛否両論あります。

当たるし役に立つと言う人の方が多いようですが、ダメという人もいます。

この差は、地域の特性と期待値の大小によるのではと思います。

実際に東京で使っていますが、アプリのおかげで、8月の雨の中もうまく洗濯物を干せました。