アンダースコア(アンダーバー)『_』…キーボードのどこにある?

最近聞かれることはあまりありませんが、以前はよく質問されたりもしました。

「_」アンダースコアの場所がわからないので、教えてほしいと……

こうやって入力する

キーボードのシフトを押しながら「ろ」キーで入力します。

なお、全角と半角の切り替えには注意してください。

「ろ」キーは、通常のWindows日本語キーボード配列の場合、以下の画像の位置にあります。

さて、入力はできましたが、「_」って自分から使うことはあまりないと思いますが、どんな記号なのでしょうか?

そもそも名前がはっきりしない

質問してくる人は、ほとんど「_」の名前がよくわかりません。

  • アンダーライン
  • アンダーバー
  • アンダースコア

などと表現しているのではないでしょうか?

でも、実は間違えではなかったりします。

使い方もわからない

実際に入力することは出来ても、自分で使う時に「_」は、どんな時につかうのか意外と迷うでしょう。

まずは、アンダースコアは何の記号なのか確認してみましょう。

アンダースコアあるいは下線符号は、空白に下線が引かれた記号文字である。
アンダーライン、アンダーバー。ASCII/CCITT文字名称は underline、JIS X 0201 文字名称はアンダラインである。
-中略-
もともとは、タイプライターで下線(アンダーライン)を引くために設けられた。すなわち、文字を打った後で、紙を文字数ぶん戻してアンダースコアを重ね打ちすることで、アンダーラインを表現していた。
-中略-
インターネットのURLやメールアドレスのようなスペースが使えないところで、かわりにアンダースコアを置くことが行われる。ただし、それらのうちドメイン名部分にはアンダースコアを用いることはできず、用いることができるのはハイフンマイナスである。

Wikipediaより

まとめ

「_」アンダースコアのキーボードの場所…入力方法

シフトを押しながら「ろ」キーで入力

全角と半角の切り替えには注意してください。

アンダースコア「_」は、ネット関連でスペースの代わりに利用します。

ドメイン名以外のURLの一部として、ファイル名などに利用する場合は、「-」のほうがわかりやすいので良いとは思いますが、PDFファイルをそのままアップしているような場合は、「_」を使う方が多いかも知れません。

シェアする

フォローする