ウイルスや菌、ニオイの除去に『クレベリン』…インフルエンザ対策にも効果!?

クレベリンは、大幸薬品が開発した二酸化塩素を主成分とするウイルス除去・除菌製品で、空気中に浮遊するウイルスや菌、ニオイを除去し、カビを抑制します。全体的には、効いているという印象があり、アマゾンのレビューでは★5個中3.9と比較的高い評価になっています。

水彩画に加工『PORTRA』…無料アプリで自撮りや写真をアート絵に!

『PORTRA』のアートフィルターが写真を魅力的に…自撮りがメインアプリで、水彩画のアートフィルターが人気のようです。スケッチ、油絵、イラストなど多数のフィルターを装備しており、随時追加予定とのことです。利用規約がみあたらないと…『PORTRA』の利用が気になる方へ、プライバシーポリシーは存在します。

mp4等の動画をmp3等の音声へ変換『えこでこツール』…簡単・使いやすい!

mp4、AVIなどの動画ファイルを、mp3、WAVなどの音声ファイルへ変換するには…えこでこツール(EcoDecoTooL)。ほとんどの動画・音声ファイルから音声を抜き出し、変換できるフリーソフトで、出力ファイルは以下の音声形式が可能です。wav、mp3、ogg、aac。『えこでこツール』の使い方はとっても簡単です。

Windows7でも使える仮想デスクトップ…スマホみたいに複数画面!

Windows用フリーソフト『Blacksmith』で仮想デスクトップを実現。Windows10の仮想デスクトップよりも、スマホライクな操作感。スライドさせることで、複数のデスクトップ切り替え可能。デスクトップの全画面を一面に表示して切り替えることもできます。ちなみに、テストでWindows10にて使ってみました。

Windows10の仮想デスクトップ…スマホ的で複数ディスプレイよりいいかも!

Windows10の新機能である仮想デスクトップ。デスクトップ下のWindowsアイコン横にあるタスクビュー・アイコンをクリックし、画面の右下に出た「+」のマークをさらにクリックすると、新しい仮想画面が作成できます。いくつもの画面を切り替えて使える仮想デスクトップはとても便利で、まるでスマホ画面のように使えます。

YouTubeやSNSにBGM付き動画をアップ…音楽に著作権を注意していても…

YouTube などへ動画をアップし、びっくりするようなことがあるので紹介します。自作曲をBGMにした動画なのに…YouTubeの別チャンネルで、同じ曲を使ったら、著作権違反の恐れがあると指摘。完全オリジナル撮影の動画で、著作権侵害?著作権フリーの音楽で、著作権侵害?それでは、これらのケースを少し詳しく見てみましょう。

無料OS『Voyager』…Xubuntuベースで軽め、日本語化も簡単!

Voyager-16.04.3のインストール、Xubuntuベースなので、軽くて、インストールがとにかく楽です。USBメモリにisoファイルを焼いて、USBメモリからパソコンを起動し、ほとんどながれのままで日本語化インストールが完了します。あとは日本語入力できるようします。やることさえわかっていれば、すぐに終了です。

Firefoxブラウザーひとつ…複数のアカウントやプロフィールをタブで切り替える『Containers』

Firefox『Containers』は、複数のアカウントやプロフィールを、簡単にタブ単位で、切り替えられる拡張機能。仕事、個人など、別々のアカウントをブラウザーやFirefoxプロファイルを切り替えずに、タブ切り替え可能。ひとつのブラウザーに複数の人格ということ。ブラウザーのブックマークや履歴、アドオンも同じです。

アップロードしたデータは安全?Firefox『send』で暗号化・共有・1ダウンロードで自動削除!

データの共有はFirefox『send』無料サービスで…「Test Pilot」という新機能の実験サービスの一つです。・最大で1 GB容量をアップロード可能・暗号化し、オンラインで共有・アップロードすると、ダウンロードリンクを生成・そのリンクは1回のダウンロードまたは、24 時間後に自動で削除・登録やアドオンは不要。

Windowsから無料OSへ…さよならへのステップ-乗り換え手順はこうする!

具体的な乗り換えステップ:1.USBメモリを用意。2.最初は『Puppy Linux』日本語版で試すと良い。3.ライブ起動用のUSBメモリを作成。4.BIOSの設定を確認。5.再起動。起動できない場合は、次の無料OSを試したほうが早いでしょう。UNetbootinを使い、USBメモリで次々とテストすることができます。