入力フォーム…本来不要な個人情報まで教えていませんか?

ネット上の入力フォーム、新規会員登録や問い合わせなど、今やネット上のサービスで利用しないことは無いと言えるでしょう。

そして、その入力フォームに慣れるに従って、ササッと入力を済ませて、ポンと送信してしまっていませんか?

なんの事だかわからないという方は、もしかすると注意が必要かもしれません。

サービス提供側の心理

当然ですが、後々色々と利用できますので、どんなネット上のサービスでも出来るだけ多くの正確な個人情報が欲しいものです。

入力項目を出来るだけ多く設定したい

あまり多いと入力をやめられては困りますので、任意という形で収集することが多々あります。

しかし、この任意というのも曲者で、親切に感じるものやちょっと意図を感じるものがあります。

親切(ある意味当然)なもの

入力する部分近くに「必須」または「任意」などきちんと表示されているフォーム

これは見本で画像になっています。

必須以外にも書いてほしいと意図を感じる

入力する部分の「名前」や「メールアドレス」などの文字の側に「 *」などのマークだけ書いてあり、送信ボタン付近に「 *は必須項目です」などと記載されていたりします。

これは見本で画像になっています。

必須も任意も何も記載やマークがない

書きたくない部分を空白にして送信ボタンを押すと、○○が書かれていないなどの注意が出て、記入を促されます(本来ならば全部必須と書くべき)。

この場合は、一度書いて送信ボタンを押していることもあるので、抵抗が低くなっていて、なんとなく指示通りに書いて送ってしまう方も多いことでしょう。

できれば実名や細かな住所も欲しい

実名登録をしてもらいたいと思う(多くの人はハンドルネーム登録)何らかのサービスにおいて、ちょっとした策を講じている場合があります。

名前の入力フォーム部分で、漢字で「名前」と書いておき、場合によっては例をあげて「鈴木一郎」などのように書いておきます。

すると、そのサービスなどをよくみていない人が、つい実名で登録してしまうことが起こりえます(それを見ることで他の人も実名になるかも)。

また、住所入力部分を任意としていても、入力例が書かれていると、つい書いてしまう人もいるでしょう。

このあたりは、なんとなく入力してもらえればと考えているかはわかりませんが、結果としてそのようになってしまうことがあります。

送信した個人情報の行き先は?

ここまでは、注意して入力フォームを見ることで回避できることも有りますが、送信ボタンを押してからは利用者やユーザーはどうにもなりません。

何を言っているのかと思う方もいるでしょう。

入力フォームを自前のサイト自体で運営している場合と、そのシステム部分をレンタル的に利用している場合があります。

また、自前のサイトにおいても小さなところやその技術がないと、サイトの運営を委託したり、サイト自体をまるごとレンタル的に利用している場合があります。

もちろん、レンタル的に利用している方が、自前で運営しているところより安心出来るケースも多々有ります。

なかには、ちょっと詳しい知人に入力フォームの入力送信スクリプトを設置してもらって、ただ利用しているだけという場合もあるでしょう(以前はこのようなパターンの代行設置も多かった)。

そのような場合、その知人が良い人なら問題がないかもしれませんが、万一悪意があると個人情報を取り放題になってしまいます。

もちろん、そんなことはほとんどないと思っていますが、できるということを知っておく必要があると思います。

個人情報を単なるデータとして扱う!?

個人情報は当の本人からすれば、大切な物に違いありませんが、入力フォームから送信された内容としてサービスなどの提供業者が扱う場合は、単なるデータみたいな扱いになってしまうこともあります。

よくあるのが家を建築する場合、家のオーナーは一生に一度と思っている方がほとんどですが、建てる業者は毎度のことなので、思い入れが違って温度差がでるのが普通です(もちろん家のオーナーにわかっては問題です)。

そのため、ちょっとしたことでもクレームになりやすく、ネットでも色々と騒がれたりしています。

つまり、いつも個人情報や入力された情報をあつかっていると、単なるデータと思われている可能性もありますので、何かに個人情報を登録する場合は、よく利用規約やプライバシーポリシーを読んだ上(後から変更されることもあります)、必要なだけのレベルで余計なことは入力しないようにフォームを良く見て入力しましょう。

もちろん、その情報はいつかとこかで流出の危険があるということもわすれずに……

まとめ

会員登録などのネット上の入力フォーム、サービス提供側の心理
  • 入力項目を出来るだけ多く設定したい
  • できれば実名や細かな住所も欲しい

個人情報を利用して、有利にネットでの商売を行うには、上記のように思うことも多いでしょう。

そのため、ちょっとしたテクニックを使って(無意識かも?)、つい入力してしまうようになっていたりしますので、必要な情報以外は不用意に入力しないように注意が必要です。

入力した情報の送信先、運営、管理は?

自前のサイト自体で運営管理する以外に、色々な業者を経ている可能性があります。

中間に入る業者や人手が多くなると、扱いに問題が発生しやすくなります。

入力フォームに個人情報を記入したユーザーは、扱い知らぬところで個人情報を処理されるので、最低でも利用規約やプライバシーポリシーは確認の上、その情報はいつかとこかで流出の危険があると思っておいたほうがよいでしょう。