無料OS

IT・サイエンス

siduction 22.1 LXQt…インストールから日本語入力まで!

今回は「siduction-22.1-Masters_of_War-lxqt-amd64-202212291722.iso」ファイルを利用してインストールしました。インストールは特に問題なく、日本語入力については、Fcitx 等のインストールが必要でした。
無料OS

Kubuntu 22.10…インストールから日本語入力まで!

今回は「kubuntu-22.10-desktop-amd64.iso」をインストールしています。インストールは流れに沿って進めて行けば簡単にが完了し、再起動後は日本語入力が可能になります。
無料OS

ExTiX Deepin 20.1 … 軽めでインストールも簡単!

ExTiX が Deepin 15.11 がベースで、今回は「extix-20.1-64bit-deepin-15.11-refracta-1850mb-200101.iso」からインストールします。インストーラーが日本語じゃないので、わかり難いのですが、インストールは簡単です。
無料OS

Endless OS 3.7.5…Live USB で設定保存や日本語入力も可能!

Endless OS 3.7.5 は、スマートフォンのようにシンプルで、簡素化されたデスクトップ環境です。Etcherを利用してLive USBを作成しただけですが、日本語入力を含めた設定保存が可能でした。なお、日本語入力は別途設定が必要です。
無料OS

Live USBで無料OS『Freespire 3.0.8』…再起動しても設定を保持!

Ubuntuベースの『Freespire 3.0.8』を設定保存できるLive USBで使う!システム要件は、CPU:x86_64版のIntelまたはAMDベースのプロセッサ、メモリ:2GB以上。必要なものは、UNetbootinと、多少大きめのUSBメモリ。
無料OS

無料OS『Linux Lite 4.0』…Windowsユーザーへ!

Linux Lite 4.0は、Ubuntu LTSシリーズのリリースに基づいたWindowsライクな無料OSです。最新のUbuntu 18.04 LTSをベースで、デスクトップ環境は、XFCE 4.12.3を採用しており、メモリが少ししかないPCでも高速に動作します。
無料OS

無料OS『Ubuntu MATE 18.04 LTS』…カスタマイズ性で選ぶ!

Ubuntu MATE 18.04 LTS は「MATE Tweak」を使って、簡単にデスクトップの操作性を変更可能なOSで、用意されたデスクトップレイアウトは8つ。最小システム要件は、CPU:Pentium M 1.0GHz、メモリ:1GB、HDDスペース9GB。
無料OS

無料OS『Kubuntu 18.04 LTS』…インストールと日本語入力は同時に完了!

『Kubuntu 18.04 LTS』のインストール用USBメモリは、UNetbootinにて作成し、ライブ起動出来ています。また、インストールは最低限、ユーザー情報やパスワードの設定だけでも完了し、日本語入力についても、設定の必要はありません。
無料OS

無料OS『Kubuntu 18.04 LTS』…Windows 7 以降のPCならいい感じ!

Kubuntu 18.04 LTS(Bionic Beaver)は、KDE Plasma 5.12 LTSを採用したディストリビューションで、KDE + Ubuntuということで「Kubuntu」。システム要件は、Ubuntuと同等と考えて以下あたりかと…
無料OS

無料OS『Xubuntu 18.04 LTS』…簡単インストールだけで日本語入力まで完了!

『Xubuntu 18.04 LTS』について、インストール用USBメモリの作成は、UNetbootinにて作成し、ライブ起動出来ています。インストールは簡単で、最低限、ユーザー情報やパスワードの設定だけで、あとは「続ける」などをクリックすれば完了します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました