漏洩

ネット関連

個人情報の漏洩はユーザーのパスワード管理の問題じゃない!?

個人情報やパスワードの漏洩の原因は?誤操作、紛失・置忘れ、不正アクセスがワースト3であり、どれも20%程度。その次に管理ミスが十数%程度。管理側による人的ミスによるものが大半でした。それなら、ユーザーのパスワード管理は基本を守るだけで良いかもしれません。
ネット関連

ネットには漏れても良い個人情報を…億単位もある情報流出!

ここ1年の億単位の情報流出は、知っているだけでも合計38億超。これらの38億超の情報流出事故や事件の件数は、たったの4件。たとえ大手でも危ないし、逆に大規模流出になります。先日の神奈川件の行政に関する個人情報の流出などは、被害者側では想像もできないものでした。
社会・地域

個人情報の軽視…スマホからガラケーとタブレットにするか?

ポイントカードの個人情報の提供は、1社だけではなく他もありそう…最近は、店舗で顔認識データを利用し始めているという報道も…やる気になれば紐付けも可能?また、なんでもスマホに集約し、スマホの情報さえあれば、ほどんどすべてを掌握することもできると言えます。
ネット関連

子供や家族の写真…SNSやブログに顔出しアップしてませんか?

最近のSNSやブログでは、家族や友人知人、なかには子供の顔まで出ていたりします。気にしている人も多いとは思いますが、限定公開などで公開しても漏れることはあります。また、限定公開を見た人が、悪意を持っていなくても間違えて流出してしまうこともあります。
ネット関連

Facebook & マイナンバー立て続けに大流出…今後の自衛策は?

Facebookとマイナンバーの流出で、実害が見えにくい為、プライバシー軽視が如実になっています。「ネット上にあげた情報は漏れると思って、ネットに上げて良い情報と、上げない情報を仕分けして管理するべき」と言っていましたが、それでは甘かったので今後の対応…
ネット関連

フリーメールのアドレスとパスワード…きちんと管理してますか?

捨てるつもりだったフリーメールのアドレスなのに、いつの間にか頻繁に使うようになったとか…。また、使わない放置メールアドレスにも注意が必要。フリーメールでも流出すれば、不正アクセスされることもあり、そのアドレスで登録したサービス等で、なりすましの危険も…
ネット関連

やはり「情報は漏れる」…実害に気づいていないだけかも?

大企業ですらセキュリティに関する情報が漏れ、プライベートな情報は、色々と利用されているかもしれません。漏れるパターンは、人為的なミスやセキュリティ上の不備、プライベート情報の軽視などがあり、それ以外でもこれらの悪意をもった行為や、その他の犯罪行為があります。
ちょっとした知識

パスワード管理ソフトは便利…しかし安全か?危険か?

パソコン環境のリスク全体を考えて、パスワード管理をしましょう。・PC外の紙ベース・PC内でテキストファイルなど・PC内でパスワード管理ソフト・ネット上のサービス提供会社の漏洩・ストレージサービス等からの漏洩・クラウド型パスワード管理ソフト等の漏洩・ネットワーク(Wi-Fi等)の漏洩。
ちょっとした知識

個人情報の漏洩『have i been pwned?』で確認…結果がセーフでも安心できない!

大規模な個人情報を流出してしまった企業のデータが登録されている『have i been pwned?』。運営しているのはMicrosoft地域ディレクターでもある Troy Hunt氏。メールアドレスを入力して「pwned?」をクリックすれば結果が表示されます。
ちょっとした知識

メールアドレス「BCCではなくTO」で流出…個人情報の漏洩をあまく見ない!

単にBCCとTOを間違って流出させてしまっても、メールの内容によっては大問題に!ある病気の集団へメールを送った際、BCCに記載すべきメールアドレスをTOへ記載してしまい、病気とメールアドレスがセットで、関係者には大問題ということもあります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました