流出

ネット関連

利用規約は誰のため…長文で面倒だからって読まなくても平気か?

やたらに多い個人情報の流出と収集。あまり問題になっていないのは、利用規約のせいでしょうか?そもそも利用規約とは誰のため?一番気にしたのは、サービス提供側の安全ではないでしょうか?ユーザーに知らせること無く、途中で変わる利用規約もあります。
ネット関連

セキュリティ企業でも安心できない…流出する前提で考える!

セキュリテイ企業でも内部犯行による情報漏えいは、顧客側でどうすることもできません。それなら、絶対漏らしたくないデータはどうする?所詮、手間をかけてでも自分自身で管理するしかありません。バックアップは当然ですが、使うデバイスも考える必要があります。
ネット関連

SNS・フリーメール・ブログ等…不要アカウント放置は危険!

ネットの利用歴が長い人は、最近ネット利用した人よりも逆に注意が必要かもしれません。古いサービスで使っていない忘れているアカウントに、使いまわしパスワードを設定している可能性がないとは言えません。使っていない各種アカウントを処分しよう。
ネット関連

ネットショップから2407件のクレジット情報流出の可能性!

ジュニアーが運営するオンラインショップ(旧サイト)へ不正アクセスがあり、システムの脆弱性をついたペイメントアプリケーションの改ざんが行われ、セキュリティコードを含むクレジットカード情報2407件、流出した可能性があるとして発表しています。
ネット関連

ヤマダ電機でクレジットカード情報が37,832件も流出の可能性!

2019/3/18~2019/4/26の期間に、ヤマダウエブコム・ヤマダモールで新規クレジットカード登録・変更をした顧客クレジットカード情報が流出し、一部不正利用された可能性。流出した可能性のあるのはセキュリティコードを含むクレジットカード情報。
ネット関連

入力フォーム…本来不要な個人情報まで教えていませんか?

会員登録などのネット上の入力フォーム、サービス提供側の心理は、・入力項目を出来るだけ多く設定したい ・できれば実名や細かな住所も欲しい と思うことも多いでしょう。そのため、ちょっとしたテクニックを使って、つい入力してしまうようになっていたりします。
ネット関連

情報漏洩『宅ふぁいる便』…これまでの流出状況!

『宅ふぁいる便』が、約480万件の顧客情報の漏洩。現時点(1/28)では、個人情報漏洩による二次被害は確認されていないとことで、2019年1月28日(第3報)の時点で、流出した情報の項目的は、顧客が回答し登録した情報が漏れているようですね。
ネット関連

子供や家族の写真…SNSやブログに顔出しアップしてませんか?

最近のSNSやブログでは、家族や友人知人、なかには子供の顔まで出ていたりします。気にしている人も多いとは思いますが、限定公開などで公開しても漏れることはあります。また、限定公開を見た人が、悪意を持っていなくても間違えて流出してしまうこともあります。
ネット関連

Facebook & マイナンバー立て続けに大流出…今後の自衛策は?

Facebookとマイナンバーの流出で、実害が見えにくい為、プライバシー軽視が如実になっています。「ネット上にあげた情報は漏れると思って、ネットに上げて良い情報と、上げない情報を仕分けして管理するべき」と言っていましたが、それでは甘かったので今後の対応…
ネット関連

フリーメールのアドレスとパスワード…きちんと管理してますか?

捨てるつもりだったフリーメールのアドレスなのに、いつの間にか頻繁に使うようになったとか…。また、使わない放置メールアドレスにも注意が必要。フリーメールでも流出すれば、不正アクセスされることもあり、そのアドレスで登録したサービス等で、なりすましの危険も…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました