暗号化

Windows関連

非公開データや各種情報ファイル等…画像の中に隠すフリーソフト!

「画像中にファイルを隠すソフト」で各種ファイルを密かに管理。補助的にファイルを暗号化して秘匿する機能も有しています(解読・復号される可能性あり)。ファイルを隠した画像は、編集・加工すれば、そのファイル情報は消えます。
ネット関連

情報漏洩『宅ふぁいる便』…これまでの流出状況!

『宅ふぁいる便』が、約480万件の顧客情報の漏洩。現時点(1/28)では、個人情報漏洩による二次被害は確認されていないとことで、2019年1月28日(第3報)の時点で、流出した情報の項目的は、顧客が回答し登録した情報が漏れているようですね。
無料OS

無料OS『Pop!_OS』…開発者やクリエイターなどが対象!?

Pop!_OSは、UbuntuベースのOSで、開発者、メーカー、コンピュータサイエンスの専門家を対象としており、作業に集中できるように意図して設計されています。最小システム要件は、64ビットプロセッサ、2GBのRAM、16GBのストレージ。
PC関連

パスワード管理ソフト『KeePass Password Safe』…フリーで強力な暗号化!

クラウド型のパスワード管理システムにハッキング被害があり、便利と危険は裏表…といえるようなことが起きています。それに、ネットワークを介してのセキュリティ問題もあります。そこで、高度な暗号化が売りのパスワード管理『KeePass Password Safe』の出番。
ちょっとした知識

アップロードしたデータは安全?Firefox『send』で暗号化・共有・1ダウンロードで自動削除!

データの共有はFirefox『send』無料サービスで…「Test Pilot」という新機能の実験サービスの一つです。・最大で1 GB容量をアップロード可能・暗号化し、オンラインで共有・アップロードすると、ダウンロードリンクを生成・そのリンクは1回のダウンロードまたは、24 時間後に自動で削除・登録やアドオンは不要。
IT・サイエンス

無料Wi-Fiスポットの危険回避…無料の『VPN Gate』で安全に!

VPN Gate は、筑波大学の学術的な研究を目的としたサービスです。無償で利用可能で、さらにユーザー登録も不要。通信盗聴を防止し、スマホ→無料Wi-Fi→VPNサーバー間は安全です。しかし、ボランティアが提供する VPN サーバーによって構成されるので、毎日のように VPN サーバーが増減し、つながらなくなることも…
IT・サイエンス

無料Wi-Fiスポットの危険性…手軽で便利だから危ない!

以下のようなWi-Fiスポットにはアクセスしないように注意しましょう。知らないWi-Fiスポット、「Free」「Public」がついたWi-Fiスポットも注意が必要、野良Wi-Fiも悪質なものがあります。暗号化レベルは、暗号化なし<WEP<WPA<WPA2 と順番に安全なので、できるだけWPAレベル以上を利用。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました