気になる駐車場の傷トラブル…いっそカーシェアリングに!

マイカーを所有していた時は、いつも自分の車のボディーを傷つけられるような事ばかりでした。

一番ひどかったのが、サイドミラーを壊されたり(壁際のサイドなので意図的に破壊された模様)、スキーやサーフキャリアーを盗まれたことがありました。

また、軽いレベルでは、バックなどの金具でこすられたり(現場を見て問い詰めたもののとぼけられた)、傘などが当たったようにペコッと凹まされたり、という感じで何度か傷つけられていました。

そのため、駐車場でのトラブルは過敏になっていました。

ショッピングモールで凹まされた

冒頭に書いたような傷トラブルは、多かれ少なかれ誰でも経験しているかもしれません。

しかし、ショッピングモールでこんなことがありました。

その日は、風の強い日で外の駐車場に止めたのですが、嫌な予感がしたもののガラ空きだったので、まあ特に問題がないだろうと思ってしまいました。

風が強いとドアが急に開いて隣の車のボディに当たることがあるので、全然車が止まっていない場所を狙って止めました。

その後、車に戻るとなんと、ショッピングカートが車にぶち当たって、ボディが凹んでいました。

風の強い日にカートを使った後、適当に放置した人がいて、風で加速して当たってしまったようです。

放置した人も自分の車に当たらないようには注意しても、使い終わった後は知らないよ…ということなのでしょう。

まあ、結論から言えば、ショッピングモールに保証してもらえましたが、他人の車のことまで気にしてくれる人は、少ないのかなと思ったものです。

契約駐車場でいい加減ウンザリ

何年も以下のような状況で契約駐車場を利用していました。

  • 真ん中の白いのが「自車」
  • 左の黄色が「左ハンドルの外車」
  • 右の灰色が「大きめのワゴン車」
    この車は、何故かいつも斜めに駐車していました。

ある時右側の車がいなかったら、赤い部分に自転車が止まっていたので、斜め駐車の理由がわかった気がしました。

自転車に乗ってきて、赤い部分に止めるのに自転車の方向を変えるスペースが必要なのだと理解しました。

ご覧頂いたように、左は左ハンドルで、右側を詰めて駐車しており、サイドミラーも開きっぱなしで、狭い上にぶつかりそうで困っていました。

右側は斜めのため、運転席のドアを開けにくく雨などの時は、傘を閉じてからドアを開ける感じになりますので、普通より濡れてしまいます。

おまけに、自車の運転席側のドアを開いても、大人がやっと乗れる程度しか開かないので、ズボンに金具があったりすると自車のボディーに擦り傷をつけてしまったことも有ります。

自車は左右の車より、小さいコンパクトカーなので、こちらの駐車スペースを利用されているような気分でなんだか腑に落ちませんでした。

しかし、どちらも枠内には収まっているので、マナー的には問題があっても契約的には問題がないと思われますので、我慢していました。

なお、自転車の件は契約上問題ですが、こちらとは直接的に関係がないので我慢していました。

最終的には駐車場を変える方法もあるのですが、値段と家からの距離を考えると選択肢がほとんど無く、我慢するしかないという結論でした。

カーシェアリングでスッキリ

気になる駐車場を我慢して利用していた割に、車は近所の買い物ばかりで、週に一度程度しか乗っていませんでした。

ということで、カーシェアリングに変えたのですが、その時はコスト面を重視していたので、駐車場の微妙なストレスから開放されたということに気がついていませんでした。

一般的に駐車場で隣に止めない方が良いという車にあげられるのが、傷があっても平気で乗られている車とレンターカーやシェアカーなど(「わ」ナンバー)のマイカーではない車です。

つまり、傷が気にならないような人は、他人の車にも無頓着で傷を付けられる可能性があるということです。

また、他人の車に乗っているならば、マイカーほど丁寧に扱わないと思われているということですので、相手から敬遠されて逆に都合がよくなります

実際にはシェアカーでも借りている時はきちんと対応しますが、それ以外は責任がありませんので、何も気にしなくて済みストレスがなくなりました。

こんな効果もカーシェアリングにはありますので、契約駐車場で悩んでいる方で、利用頻度の低い方はカーシェアリングを検討してみるのも有りかもしれません。

まとめ

駐車場の傷トラブル…気になる人はカーシェアリングという手もある!

車を自宅以外の駐車場に停めておくと、多かれ少なかれ傷を付けられる心配があります。

ショッピングモールは、荷物の積み込みや子供や高齢者なども多く、車よりも気になることが多くあり、傷を付けられやすくなります。

また、契約駐車場においても左右の車や人に問題があった場合は、安心して駐車しておけないということもあるでしょう。

カーシェアリングにしたら一挙に解決かも

コスト的に見合うのが前提ですが、カーシェアリングにしてみるという手もあります。

借りている時以外の車の傷トラブルの心配は無用なので、駐車場の傷トラブルによるストレスがなくなりました。

シェアする

フォローする