新紙幣は不人気?…必要なのか?発表早すぎ!?

先週、紙幣を刷新すると発表されましたが、あまり急なことなので、東京オリンピックに間に合わせるのかと一瞬思いました。

もちろん、そんなことはなく2024年とのことなので、逆にな〜んだってなりました。

まあ、正直に言いまして新紙幣よりも自分のお札が増えることが重要で、新紙幣なんかどうでもいいやというのが個人的な感想です。

世論はどうなのか?

現在調査の途中ですが、以下のような状況になっています。

政府は、1万円札、5千円札、千円札の紙幣の肖像画を変更する方針。1万円札は実業家の渋沢栄一。5千円札は津田塾大学の創始者、津田梅子。千円札は「近代日本医学の父」として知られた北里柴三郎の肖像画を検討しています。実現すれば、2004年以来、20年ぶりといいます。あなたは、紙幣の刷新について、どう思いますか?

Yahoo!ニュース 意識調査調べ(4/14現在の途中結果)

ここには出ていませんが、誰の肖像画かという問題ではないような気がします。

新紙幣って必要なのか?

このところ20年周期で、主要な紙幣での切り替えを行って、偽造防止に対応してきているのですが、今回発表が早すぎたため不評の方が多いのではないかと思います。

今回も経済効果、特需などと表現をしますが、実際にかかる経費をそのような呼び方にしていて、どちらから見るかということになっています。

たとえば、自販機やATMのメーカーからすれば特需的なことになりますが、自販機やATMの所有者からすれば余計な経費になります。

2024年に新紙幣ならば、前回から20年になりますので、特別問題はないような気がしますが、早すぎる発表で藪蛇になっている気がします。

前回の時はいつ発表?

前回の2004年の時は、2002年の8月の発表だったようなので、あまりにも早すぎる発表のため新紙幣不要と思ってしまったのではないでしょうか?

まあ、この2024年ではキャッシュレス化も微妙に絡んでくると思いますので、さてどうなることでしょうか?

まとめ

新紙幣の評判はどうなのか?

Yahoo!ニュース 意識調査の途中経過では
  • 約6割が「いいと思わない」
  • 約3割強が「いいと思う」

ということなので、不評ということになります。

そもそも新紙幣って必要なのか?

このところ20年周期で主要な紙幣を切り替え、偽造防止に対応しています。

早すぎる発表?

前回の2004年の時は、2002年の8月の発表。

今回発表が、やたらに早すぎるので、実際には2024年の20年周期でもイメージ的に勿体無い感があるのかも…

キャッシュレス化もあるので、さてどうなりますか?

シェアする

フォローする