ヒューマン・ピクトグラムで作る…簡単イメージ画像やマーク!

human pictogram 2.0 喜怒哀楽カテゴリより

ブログ等の記事を日々更新している方は、内容に合うイメージ画像の見つからないときがあるのではないでしょうか?

そんな時、ひと手間かけることで、バッチリとイメージの合う画像にすることができる簡単な方法があります。

ピクトグラムと背景になる画像を用意して、編集することで、キャッチに使えるようなイメージ画像が簡単出来上がります。

もちろん、ピクトグラムですので、色々なマークを作るのにも非常に役立ちます。

ピクトグラムとは

ピクトグラム(あるいはピクトグラフ)は、絵文字や絵単語などと呼ばれることもあり、視覚記号の一つであるので、情報や注意を促すために公共の空間で使用されることが多く、言語と異なり他国の人でも簡単に理解できます。

今回は、そんなピクトグラムを利用して、簡単にイメージ画像やマークを作ってしまおうという内容です。

困ったときのピクトグラム利用

ブログやSNS、ちょっとしたデザインが必要な資料などで、適切なイメージ画像が見つからずに、困ったら是非利用してみてください。

たとえば、海外で道に迷ったというような、ありそうで無いようなイメージ画像が欲しいとします。

そんなときは、道の画像と、困っているシーンを表したピクトグラムを編集することで、こんな感じになります。

なお、ピクトグラムは立体感を出すように編集しています。

フリーで使える『ヒューマンピクトグラム 2.0』

各種資料や広告などのデザインに素材として、無料で利用することが可能です。

配布しているデータフォーマットについては、ベクターですが、PNGやJPGファイルなどのフォーマットもあります。

また、多くのピクトグラムには、シーンやカラーのバリエーションがあるので、微妙な表現にも対応することが可能です。

なお、シーンのバリエーションを利用し、さらに背景をつけることで、以下のようなGIFアニメをつくることも簡単に出来てしまいます。

シーンのバリエーションも細かく用意されているので、色々なシーンのアニメーションとして機能させることが可能です。

アタッチメントもある

ピクトグラムに利用・編集することができ、シーンやカラーのバリエーション以外に、こまかなアタッチメントで、大胆にアレンジすることが出来ます。

また、よりオリジナル度がアップすると思いますので、ヒューマンピクトグラムに個性を出せます。

以下については、アタッチメントの一例です。

human pictogram 2.0 アタッチメントより

ライセンス関係について

基本的には無料で利用でき、報告不要、各種資料やデザインの素材として使用可能です。

※後日ライセンス内容が変更になる場合もありますし、ここには記載していませんが、禁止事項もありますので、直接以下のURLにて、内容を確認してからご利用ください。

http://pictogram2.com/?page_id=39

利用するには

『ヒューマンピクトグラム 2.0』のサイトで、必要なピクトグラムを探して(キーワードで検索も可能)、その都度ダウンロードしてください。

human pictogram 2.0 ”困る”検索結果より

登録不要で、すぐに利用可能です。

http://pictogram2.com/

まとめ

フリーで使える『ヒューマンピクトグラム 2.0』は無料で便利
  • 各種資料や広告などのデザインに、素材として利用可能
  • データフォーマットはベクター、PNGやJPGも有り
  • シーンやカラーのバリエーションも用意
  • アタッチメントで、大胆にアレンジ可能
ライセンス関係について

基本的には無料で利用でき、報告不要、各種資料やデザインの素材として使用可能です。

※ライセンス内容をサイトで確認してからご利用ください。

登録不要で即利用可能『ヒューマンピクトグラム 2.0

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする