Windows自動化『マウスレコーダー』…ゲームや仕事も自動で簡単に!

今年もやっと今日からお休みなので、たまにはPCゲームでもと思いMicrosoft ストアからダウンロードしてみました。

しかし、貧乏性なのか…ゆっくりゲームの没頭することができません。

それならば、自動でPCにやらせてしまえと思い、自動化できそうなゲームを選択しました(なんだかゲームをやる意味合いが無い気がしますが…)。

ゲームはシミュレーション系を選択

今回は、育成ゲームをダウンロードしてみました。

3〜4年前にリリースされたのではないかと思いますが、「アルパカにいさん」というスマホアプリで、それなりに人気だったようですね。

その「アルパカにいさん」のPC版がありましたので、このミニゲームを自動プレイしてみたいと思います。

https://www.microsoft.com/ja-jp/store/p/alpaca-evolution/9wzdncrdbn6j

このゲームを知らない方のために、少しだけ説明します。

アルパカの村に突然変異のアルパカが生まれ、他のアルパカを吸収して進化していきます。

吸収する方法は、フィールドにいる他のアルパカをクリックすることで行われます。

そして、その先に何があるのか…
突然変異のアルパカは、最後は神か悪魔かそれとも…

なぜ、このゲームを選択したのか?

「アルパカにいさん」はフィールドの他のアルパカをひたすらクリックする操作だけで進めるミニゲームです。

そして、進化を楽しむのですが、ひたすらクリックし続けるのもちょっと苦しくなってきます。

そこで、自動ツールの出番ということです。

マウスレコーダーで自動化する

マウスレコーダーは、マウスやキーボード操作の通りに記録して、同じように自動で操作することのできるWindows用のソフトウエアです。

そして、このゲームを自動で行うポイントは、フィールド内でアルパカで出現位置の確認ができれば、あとは下手なクリックも数撃ちゃあたるということで、ひたすらクリックしていくだけの自動化です(超簡単)。

ただし、効率的にアルパカをクリックできるように、再生速度などで対応しています。

左下にあるのがマウスレコーダーで、動画のスタートから38秒までが自動化の録画と自動実行のセットをしており、それ以降が自動プレイです(非力なPC上にてテストのため、録画の負荷で自動化プレイがスローになっています)。

尚、マウスレコーダーについては以下の記事を参考にしてください。

毎日の決まった単純作業には、ウンザリですね。 例えば、おなじみの画像レタッチソフトのPhotoShopなどは、アクションを記録する機能...

はじめてゲームを自動化するなら

はじめてゲームを自動で行うには、以下の点に注意したほうが良いでしょう。

  • 完全無料のゲームを選ぶ
    万一、何らかの手違いで課金にならないようにする
  • 単純な操作でプレイできるゲームを選ぶ
    なれるまでは、シミュレーション系や、スロット系などのように操作が単純なゲームで、自動化の練習をするのが良い

自動化に慣れてくれば、複雑なものもできる

操作がパターン化できるならば、基本的に自動化ができますので、勝手にゲームを進めてもらえます。

やり方によっては、プログラミング的なこともできますので、色々な応用が可能です。

まとめ

育成ゲームを自動でプレイ

今回は「アルパカにいさん」という育成ゲームで自動化の練習。

このゲームは、フィールドのアルパカをひたすらクリックする操作だけで進めるミニゲームです。

非常に単純ですので、これぞ自動ツールの出番!

マウスレコーダー(Windows用)で自動化

マウスレコーダーは、マウスやキーボード操作の通りに記録して、同じように自動で操作することができます。

つまり、ゲームをプレイできれば、その操作を記録することで、誰でも簡単に自動プレイが可能になります。

自動でプレイさせますが、再生速度などを調整することで、より効果的にプレイできるよう対応します。

このゲームは、非常に単純な操作の繰り返しですので、自動化させるのも簡単ですが、もっと複雑なゲームも自動化することは可能です。