セキュリティ一覧

やはり「情報は漏れる」…実害に気づいていないだけかも?

大企業ですらセキュリティに関する情報が漏れ、プライベートな情報は、色々と利用されているかもしれません。漏れるパターンは、人為的なミスやセキュリティ上の不備、プライベート情報の軽視などがあり、それ以外でもこれらの悪意をもった行為や、その他の犯罪行為があります。

パスワード管理ソフト『KeePass Password Safe』…フリーで強力な暗号化!

クラウド型のパスワード管理システムにハッキング被害があり、便利と危険は裏表…といえるようなことが起きています。それに、ネットワークを介してのセキュリティ問題もあります。そこで、高度な暗号化が売りのパスワード管理『KeePass Password Safe』の出番。

今度はランサムウエア『Bad Rabbit』…簡単な感染対策は?

ランサムウエアの騒ぎが拡大してきており、今回は『Bad Rabbit』。現在ロシアを中心に感染が広まっており、感染すると0.05ビットコインを要求。現在約280ドル相当です。Kaspersky Labによれば、Adobe Flash Playerの脆弱性を突いた新たなゼロデイ攻撃とのこと。

個人情報の漏洩『have i been pwned?』で確認…結果がセーフでも安心できない!

大規模な個人情報を流出してしまった企業のデータが登録されている『have i been pwned?』。運営しているのはMicrosoft地域ディレクターでもある Troy Hunt氏。メールアドレスを入力して「pwned?」をクリックすれば結果が表示されます。

無料Wi-Fiの危険回避策『VPNアプリ』…大半は信用できない!?

無料Wi-Fiを安全に使うには、VPNアプリを利用したいと思いますが…気になる研究結果がありました。オーストラリアの連邦科学産業研究機関、ニューサウスウェールズ大学、カリフォルニア大学バークレー校の研究者らは、Android向け283のVPNアプリを分析し、多くが信頼できないものである可能性が高いと発表しています。

無料セキュリティソフト…カスペルスキーがフリー版・配布開始!

ロシアのセキュリティソフト会社であるカスペルスキー社が、無償アンチウイルスソフトを全世界リリース。今回リリースされた『Kaspersky Free』は、ファイル、電子メール、ウェブを介したウイルスの検出、自動更新、自己防衛、検疫など、アンチウイルスソフトの基本機能が無償提供されます。現在、英語版がダウンロード可能です。

スマホは安全?無料セキュリティソフト(Android)でおすすめは!

スマホは、電話であると同時にネットワーク端末で、ネットワーク接続した状態で、利用者の行動履歴や通信履歴等、多様な情報を取得し、それらを蓄積していますので、悪意と技術があれば、それらの情報を第三者が取得できてしまいます。そこで、「AVG アンチウイルス 無料~スマホ セキュリティソフト~」をオススメします。

スマホもセキュリティ強化…ウイルス感染する前に対策を!

スマホは充電や外出時のWi-Fi接続を行うこともあり、危険の可能性が…スマホは、なんでもアプリを使って行い、インストール時には、いろいろな権限を与えてしまっているので、非常にリスキーです。被害や症状は、誤解を恐れず大きくザックリとわけると2つになります。1.突然不信なメッセージが表示される。2.スマホの挙動がおかしい。

世界中で猛威のサイバー攻撃は古いWindowsが標的…無料最新OSへ!

2017年5月の全世界的なサイバー攻撃は、約100カ国におよび、被害件数は合計7万5千件を超えています。2014年にサポートを終えたXPが、主な標的とされるとの報道ですが…2017年4月にサポートの切れたVistaもターゲットのはず。当然、新しいOSにするのには費用がかかりますから、この際無料の最新OSにしては?