嘘をつく人を簡単に見抜く6つの方法(ステップ)!

嘘をつく時に、人は体や行動に変化や変わった動きを表します。

しかし、すべての人が同じ行動をとるとは限りません。

行動パターンや反応を、きちんと見分けることが必要になってきます。

今回は、その嘘を見抜く方法をご紹介します

これは、米国の精神保健専門家、認定摂食障害専門医であり、ベストセラー作家のグレゴリー・L・ジャンツ博士によるものです。

また、原文が英文ですので、訳す過程で意味が通じにくくなっているところがあるかもしれません。

博士によれば、「誰もが違う『嘘つき行動』をしているので、嘘発見法を保証する人はいません。 嘘つきのベースラインの行動を、嘘を言っている時に使う身体の動き、表情、目の動き、言葉の合図と比較することが最も重要です。 」と言っています。

それでは6つの方法を見ていきましょう。

中立的な差しさわりのなり質問をすることから始める

基本的で問題のない質問をすることで、回答ベースラインを観察することができます。

天気、週末の計画、または正常で快適な対応を導くものについて質問してください。

相手が反応したら、 ボディランゲージと目の動きを観察します。

真実を伝えている時に彼らがどのように行動するかを知りたいのです。

  • 相手は姿勢を変えますか?
  • ある方向または他方をチラと見ますか?
  • またはあなたの目をじっと見つめますか?

パターンを観察するのに十分な質問をしてください。

嘘をついている時をみきわめる

中立領域から「嘘ゾーン」に移動すると、ボディランゲージ、表情、目の動き、話し方の変化を観察できるはずです。

嘘をついている時は、誰もが異なる潜在的な手掛かりを与えます。

そのため、嘘ゾーンに入る前に正常なベースラインを観察することが重要です。

ボディランゲージを見る

嘘つきは、身体をより小さくて目立たないようにします。

多くの人はもじもじするようになって、時々、潜在意識でそわそわする指を隠すために、手を隠したりします。

あなたは、相手が肩をすくめることに気づくかもしれません。

微妙な表情を観察する

人はしばしば表情に嘘がでますが、これらの表情の一部は微妙であり、見つけにくいものです。

一部の人は顔色が薄いピンク色になり、他の人は鼻孔をわずかに広げたり、唇を噛んだり、少し汗をかいたり、早いまばたきをしたりします。

表情のこれらの変化は、嘘を言い始めたことによる脳活動の増加を意味します。

声の高さ、調子、話す言葉を聞き分ける

人が嘘をついている時に、話声の音色やリズムを少し変えることがよくあります。

嘘をついていると、より速くまたはゆっくりと、より高いまたはより低い声のいずれかで話し始めるかもしれません。

しばしば使用する言葉や文章は、脳がより活性化し、どんどん複雑になります。

自分自身についての話しを止める時を見る

嘘をついている人は、自分の話題から話をそらし、他の人々に焦点を当て始めるでしょう。

今回訳すにあたり、意味合いは合わせておりますが、本来の表現と異なる記述になっているところもあり、場合によっては、異なった解釈をしているところがあるかもしれませんので、ご了承願います。

なお、これらのことから言えるのは、何気ないお天気や嘘が入り込むことのないような話題で、相手を観察することが大切で、あらゆることに注意を払う必要があるとしています。

そして、いわゆる嘘の入るような会話になったとき、何か変わった様子…前述の特徴にあるようなものならば、嘘の可能性があるということになります。

良く、目をそらすとか、目線が右上をみていると嘘だとかありますが、それだけではわからないということですね。

あくまでも、変化を見逃さないということのようです。

参考:6 Ways to Detect a Liar in Just Seconds

まとめ

米国の精神保健専門家、認定摂食障害専門医であり、ベストセラー作家のグレゴリー・L・ジャンツ博士による嘘をつく人を簡単に見抜く方法をまとめたものです。

博士は次のように言っています。

  • 誰もが違う『嘘つき行動』をしているので、嘘発見法を保証する人はいません。
  • 嘘つきのベースラインの行動を、嘘を言っている時に使う身体の動き、表情、目の動き、言葉の合図と比較することが最も重要です。

それでは、6つの方法を見ていきましょう

1.中立的な差しさわりのなり質問をすることから始めます。

相手の姿勢や目線のパターンを観察するのに十分な質問をしてください。

2.嘘をついている時をみきわめます。

中立領域から「嘘ゾーン」に移動すると、ボディランゲージ、表情、目の動き、話し方の変化を観察できるはずなので、このポイントを見つけます。

3.ボディランゲージを見る。

嘘つきは、身体をより小さくて目立たないようにし、多くの人はもじもじするようになって、時々、手を隠したりします。

4.微妙な表情を観察する。

顔色が薄いピンク色になったり、鼻孔をわずかに広げたり、唇を噛んだり、少し汗をかいたり、早いまばたきをしたりします。

5.声の高さ、調子、話す文章を聞き分けてください。

人が嘘をついている時に、話声の音色やリズムを少し変えることがよくあり、言葉は、どんどん複雑になります。

6.自分自身についての話しを止める時を見る。

自分の話題から話をそらし、他の人々に焦点を当て始める。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする