システム要件

無料OS

Ubuntu MATE 19.10 Beta…シンプルだけどシャレた雰囲気!

今回は、「ubuntu-mate-19.10-beta-desktop-amd64.iso」のイメージを利用してインストールしています。流れに沿って進めて行けば、簡単にインストールが完了し、再起動後は日本語入力が可能になります。
無料OS

Linux Lite 4.6 Final…軽量、Windowsから移行しやすい!?

Linux Lite 4.6 Finalについて、インストールと日本語入力設定。今回は「linux-lite-4.6-64bit.iso」64ビットのISOファイルを利用。最小システム要件は、CPU:1GHzプロセッサ、メモリ:768MB。
Windows関連

Windows 95は1995.8.24に米国で発売…どんなOSか今試す!

Windows 3.1の後継のOSで、コードネームはChicago。Windows 9x系OSで、家庭向けのOSとしてリリースされ、ゲームや音楽などのマルチメディア系機能を重視しています。アプリ版 Windows 95がGitHubで公開されています。
無料OS

Neptune 6.0…DebianベースのPlasmaデスクトップ!

今回利用したのは「Neptune6-Plasma5-20190816.iso」64-Bit、2.4 GBのISO。システム要件は、CPU:1Ghz Intel/AMD 64Bit、メモリ:1.6GB、必要デイスク容量:8GB HDD。
無料OS

Pardus 19.0 XFCE(64-bit)…軽くて使いやすい!

Pardus 19.0 XFCE インストールと日本語入力。今回は「Pardus-19.0-XFCE-amd64.iso」をインストールします。最小システム要件は、CPU(64bit):1.0Ghz、メモリ:1GB、必要なディスク容量:8GB
無料OS

BunsenLabs Helium 5…低スペック&古いがPCが蘇る!

Debian Stretch がベース、32bitと64bit版があり、古いパソコンでも対応可能、軽量で簡単にカスタマイズ可能なOpenboxデスクトップ。今回は「helium-5-amd64.hybrid.iso」64bitを利用。
無料OS

Debian 10 Cinnamon Desktop 版をインストールしてみた!

「debian-live-10.0.0-amd64-cinnamon.iso」を利用して、インストールを行いました。最小システム要件は、CPU:Pentium 4, 1GHz、メモリ:512 MB、必要ディスク容量:10GB。
無料OS

Debian 10 Xfce 2019-07-06 のお試しインストール…軽い!

「debian-live-10.0.0-amd64-xfce.iso」を利用して、インストールを行いました。最小システム要件は、CPU:Pentium 4, 1GHz、メモリ:512 メガバイト、必要ディスク容量:10GB。
無料OS

Linux Lite 4.4 Final…Windows 7からの乗り換えにいかが?

システム要件は低く、CPU:1GHz以上、メモリ:768MB以上、必要ディスク容量:8GB以上、解像度:VGA画面解像度1024×768以上。なお、64bit版のみです。1年以内にやってくるWindows 7サポート切れ後の候補にしてみてください。
無料OS

Ubuntu 19.04 (Disco Dingo) Beta 試してみた!

サポート期間は9ヶ月間で2020年1月まで、推奨システム要件は、Beta版のため、「Ubuntu 18.10」のシステム要件を目安に、CPU:2GHz2コア以上、メモリ:2GBのシステムメモリ、25GBのハードディスク空き容量でよいかと思われます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました