カフェイン一覧

昼寝前にコーヒーでスッキリ目覚め…自宅で睡眠カフェ!?

一般的に夜寝る前などにコーヒーを飲むと、夜中にトイレに行きたくなるとか、目が覚めて眠れないなどの状況になります。カフェインは飲んでから最大血中濃度になるのに30〜45分かかり、このタイムラグを利用し昼寝などから寝起きしやすくすることが可能です。

ほうじ茶ラテ・アイス・プリンなどが人気…理由は?効用か?

ほうじ茶とは、日本の緑茶の一種で、煎茶や番茶、茎茶を炒ったもの、すなわち、葉が赤茶色に変わるまで強火で焙じて作り、主な有効成分はタンニン、カフェイン、ビタミン類です。また、カフェインが少ないと言われたりしていますが、データによれば他のお茶類とあまり差はありませんので、特別な効用だ…といえそうなものがみつかりません。

コーヒーなどのカフェイン効果…でも取りすぎは注意!

コーヒーなどに含まれるカフェインについて、飲食品では主に、コーヒー、緑茶、紅茶、コーラやチョコレートなどにカフェインが含まれます。医薬品では、総合感冒薬や鎮痛薬に用いられることがあります。一方、女性の妊娠時期にはカフェインが胎盤を通じて移行するので、ノンカフェインなどのカフェインを含有しない飲料の需要もあります。