インストール

無料OS

Q4OS 4.0 Gemini testing…インストールから日本語入力!

4.0 Gemini testing バージョンは、Debian Bullseye がベースです。最小システム要件は、Plasmaデスクトップであっても低めになっており、CPU:1GHz、メモリ:1GB必要な空きディスク容量:5GBとなっています。
無料OS

SparkyLinux 2020.02.1…MATE デスクトップ版のお試し!

Sparky 2020.02.1 インストールと日本語入力までになります。今回利用するのはMATEデスクトップ環境の64ビット版「sparkylinux-2020.02.1-x86_64-mate.iso」。インストールの手順は少なく、非常に簡単に終了します。
無料OS

Freespire 6.0…Ubuntuベースでインストールも簡単!

Freespire 6.0 のインストールと日本語入力。今回は、MATEデスクトップ環境版がリリースされました。システム要件、CPU:x86_64プロセッサ、メモリ:4GB、必要ディスク容量:20GB。使うアプリにもよりますが、メモリは2GB程度でも可能と言えば可能。
無料OS

DuZeru 4…Debian Stable & Xfce 軽量で使いやすそう!

DuZeru 4 のインストールと日本語入力。今回は「dz4-amd64-efi-mbr.iso」をインストールしました。デフォルト設定ならば、言語の設定や数回のクリック、ユーザー名とパスワード程度の入力。あとは「次へ」などのクリックで簡単に終了します。
無料OS

CentOS 8.1.1911…インストールから日本語入力!

「CentOS-8.1.1911-x86_64-dvd1.iso」ファイルを利用して、インストールから日本語入力まで。インストールはパソコン環境によるでしょうが、1時間程度はかかりました。日本語入力は初回起動時の設定で行っていれば、特に問題ないでしょう。
無料OS

Nitrux 13012020…拡張されたPlasmaでわかりやすい!

Nitrux 13012020 のインストールと日本語入力。今回は「nitrux-stable-amd64_13012020.iso」をインストール。デフォルト設定ならば、ユーザー名とパスワード程度の入力。あとは「次へ」などのクリックで簡単に終了します。
無料OS

Linux Lite 4.8 Final…Windows ユーザーを意識したOS!

Linux Lite 4.8 Finalについて、インストールと日本語入力設定。今回は「linux-lite-4.8-64bit.iso」64ビットのISOファイルを利用。最小システム要件は、CPU:1GHzプロセッサ、メモリ:768MB。
無料OS

Q4OS 3.10 Centaurus…Trinityデスクトップは超軽量!

Q4OS 3.10 Centaurus Trinity デスクトップ版のシステム要件は、非常に低く、CPU:300MHz、メモリ:128MBなので、VirtualBox上でメモリを変えてテストしてみました。実機ですと異なるとは思いますが参考にしてください。
無料OS

Q4OS 3.10 Centaurus…Plasmaデスクトップでも軽い!

Q4OS 3.10 Centaurus は、Debian 10.2 Buster がベースで、少なくとも2024年7月までサポートされます。システム要件は、Plasmaデスクトップであっても低いので、Windows VistaあたりのPCでも大丈夫です。
無料OS

ExTiX Deepin 20.1 … インストール後の日本語入力の設定!

ExTiX Deepin 20.1 の日本語入力の設定。ここでは日本語入力について「fcitx」をインストールします。コマンドで行う方が簡単なので、ターミナルからコマンドで行ないます。2つのコマンド入力で完了。あとは、ログアウト・ログインすればOKです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました