無料OS一覧

無料OS『SwagArch』…軽い・おしゃれ・いい感じ!

パット見は、茶系の背景画なので渋い印象なのですが、ポップなアイコンとXfceデスクトップ環境で、使ってみた感じ、とても好印象でした。,SwagArchはArch LinuxベースのGNU/Linuxデスクトップディストリビューション。Xfceデスクトップ環境、Calamaresグラフィカルシステムインストーラ、Arch Linuxと100%互換、ローリング・リリースモデル。

無料OSの入った「起動用USBメモリ(設定保存可)」のクローン簡単作成!

「dd」コマンドでクローンUSBメモリを作る。コピー元になるUSBメモリとクローンを作るUSBメモリを用意してください。端末に以下のコマンドを入力して、エンターキーを押してください。USBメモリのサイズが異なるようにして、ポートを確認すればわかりやすくなります。

USBメモリに『無料OS』をインストールして作る安心PC環境!

パソコン、OS、データHDDなどを別々にセットしたパソコン環境をつくる。1.ノートパソコン 2.USBメモリOS 3.データ保存用外付けHDD 4.大型ディスプレイ 5.キーボード 6.マウス。これで、パソコン自体はこわれても、全く問題ありません。3番のデータ保存用外付けHDDだけ生きていれば、あとはすべて代替可能です。

無料OS『Voyager』…Xubuntuベースで軽め、日本語化も簡単!

Voyager-16.04.3のインストール、Xubuntuベースなので、軽くて、インストールがとにかく楽です。USBメモリにisoファイルを焼いて、USBメモリからパソコンを起動し、ほとんどながれのままで日本語化インストールが完了します。あとは日本語入力できるようします。やることさえわかっていれば、すぐに終了です。

Windowsから無料OSへ…さよならへのステップ-乗り換え手順はこうする!

具体的な乗り換えステップ:1.USBメモリを用意。2.最初は『Puppy Linux』日本語版で試すと良い。3.ライブ起動用のUSBメモリを作成。4.BIOSの設定を確認。5.再起動。起動できない場合は、次の無料OSを試したほうが早いでしょう。UNetbootinを使い、USBメモリで次々とテストすることができます。

無料OS・Androidパソコン…InstagramなどのSNSも大きな画面で!

Androidを古いパソコンにインストール。Windows Vista以降のパソコンでしたら、多分問題がなく使えるでしょう。Instagramアプリを入れてみましたが、画面が大きいので、画像も動画も大きくて迫力があります。また、『Quik - GoPro』などのAndroid 要件5.0 以上のアプリも利用できます。