詐欺

ネット関連

「UCカード」を装ったフィッシング…詐欺メールに注意!

「UC カード」をかたるフィッシング。メールの件名は「UC CARD ○○○」で、このようなメール件名全てが対象と思った方がよいでしょう。フィッシング対策協議会にあるメールサンプルでは、アカウントについて「有効期限切れ」や「安全確認」という内容です。
ネット関連

「MyJCB」を装ったフィッシング…詐欺メールに注意!

「MyJCB」をかたるフィッシングメールに注意。メールの件名は、「重要」、「MyJCBカード」などのキーワードがあり、MyJCBカードと表現していて意味合いがおかしいので、注意してみるとおかしいことがわかると思います。
ネット関連

不審なメールはどうする…メールヘッダーの確認 or 文面検索?

不審なメールをチェックするには?メールヘッダーを調べて判断する。特徴的な文面をネット検索して判断するなどの方法があります。ヘッダーを確認するなら、Googleの提供するサービス「Messageheader」でヘッダーを簡単分析することができます。
ネット関連

「ANA:全日空」を装ったフィッシング…詐欺メールに注意!

「ANA」をかたるフィッシングメールに注意。メールの件名は、ANA ○○○ [数字]または[日付]。英語タイトルでメールが届いたなら要注意ということです。メールの内容は「払い戻しを受ける権利がある」となっていて”得するよ”というアプローチです。
ネット関連

「イオン」クレジットサービスを装ったフィッシング詐欺に注意!

イオンクレジットサービスをかたるフィッシング詐欺が拡散しています。「クレジットカードの不正決済が検出され、利用制限しているので解除をしてほしい」というような内容。メールの文章は、日本語が若干おかしいという特徴があります。
ネット関連

日本郵便を装ったフィッシング詐欺…SMSを利用した不在通知!

日本郵便をかたるフィッシング詐欺が拡散しています。SMS(ショートメッセージサービス)を利用して不在通知を送ってきます。日本郵便では、SMSを利用しての不在通知は送っていないとのことです。
ネット関連

正式なURLでアクセスしたはずなのに…なぜか詐欺サイトだった!?

ルーターについて普段さほど気にしていないと思いますが、ルーターがDNSハイジャックされていたりしたら、正規のURLでアクセスしたはずなのに、詐欺サイトにアクセスするような事態になることがあります。問題がないか無料でスグにオンラインチェックできます。
ネット関連

LINE を装うフィッシング…注意を促すメールは詐欺!?

LINE をかたるフィッシング詐欺メールが拡散しています。送られてくるメール件名は、LINE +(異常、緊急、問題)などの危機を煽るようなキーワードを含んだタイトルはフィッシングと思って対応しましょう。
ネット関連

Amazon を装うフィッシング詐欺メール…送り主を変え次々!

Amazon を装うフィッシング詐欺メールが拡散中です。アマゾンからのメール・タイトルの具体例は、アカウントがユーザー利用規約に違反しています。」、「アカウント情報を更新、確認してください。」などで送られて来るそうなので要注意です。
ネット関連

マイクロソフトを装ったフィッシング詐欺…「プロダクトキー」云々!

送られてくるメール件名は、「プロダクトキーについて不正コピーされている」、「Microsoftアカウントの不審なサインイン」などを含んでおり、これらに関わる「警告」「注意」を促す件名になって送られています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました