特集・雑学一覧

ソフトバンク(SoftBank)の『iPhone6』…2年縛り明けで格安スマホへ!

近々2年縛りが明けますが、ソフトバンクのiPhone6で、SIMロック解除はできません。・SIMロック解除アダプタを使う方法・新規のSIMフリースマホを新規購入・SIMロック解除せずに使える格安スマホ(電話とデータ通信)にする方法が取れます。

ちょっと怖い画像…心霊写真か?加工は見極められるのか?

写真の加工は意外と簡単で、慣れている人ならほんの数分で、それなりの画像ができます。ネットは、ある意味匿名の世界でもありますので、気になる写真や画像は自分で調べてみるのも良いのではないでしょうか?オンラインサービスを利用して、ある程度の判断が可能です。

左利きあるある…サウスポーは天才肌?偉人・有名人は?

『左利きあるある』をツイッターのハッシュタグから選別。缶切りは前進させて使う。定食などは料理の配置を入れ替える。万年筆が刺さってうまく書けない。トランプを広げると数字が見えない。ペットボトルや蓋があけずらいなど。左利きは天才肌?と言われます。左利きの比率は、概ね1割程度ですが、東大生は2割程度も左利きです。

車を売るなら…実際に一括査定を申し込んだ結果!

『Goo買取』で郵便番号とメールアドレスを登録するだけで、買取相場を確認してから、『カーセンサー』で一括査定をしました。備考に「メールでのやり取りを希望します」と書いても、すぐに電話がかかってきます。今回は、3社を選んで、変な駆け引きをせずに紳士的に対処しますので、良い査定額を…とお願いしました。その結果はすべて…

やり抜く力…グリット・スケールであなたの成功力をテスト!

人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」…やり抜く力は、きちんとした指導者がいたり、情報収集・分析や判断ができれば、良い方へ作用します。しかし、方向性や手法が間違っていた場合、いくら「やり抜く」といってもどうにもなりません。ですから、グリット・スケールのテストで、一喜一憂しても仕方がありませんが、気になりますよね?

世論調査の電話が来た…内閣支持率はあてになるのか?

電話によるRDD方式(乱数番号法)が多く採用され、生成番号に電話して世論調査を行います。最近は固定電話を持たない若い人が増えており、対象に偏りが出てしまうなどの問題がありましたが、携帯電話に対しても調査を行うようになってきています。そして、今回実際にかかってきた自動音声の世論調査では、質問に問題があったように思います。

終活・事故などの突然死…遺言はPCで、データ削除も自動!

万一、明日事故で入院し、そのまま死亡なんてことになったりしたら…そう、絶対にないとは言えませんので、そのような時に備えておきましょう。残された家族に対して、パソコンに遺書と見せたくないデータの削除を行います。使うのはフリーソフトで、自分の死後にメッセージ表示と、同時にわからないようにパソコンデータの一部削除を行います。