Fcitx設定

無料OS

Live USB『Ubuntu MATE 18.10』日本語化も簡単…設定も保存可能!

「Ubuntu MATE 18.10」の変更や設定保存できるLive USBを作る。UNetbootinで、USBメモリへ書き込む。最低4GB以上の容量があるUSBメモリを利用。変更や設定を保存出来るスペースを、(容量4GBのメモリの場合)1.5GB程度確保する。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました