カーシェアリング料金を節約…パックで安心も!

住まいが駅に近いので、借りていた駐車場代も高く、家族レベルで見ると電車利用の方が多くなってきており、車の所有が負担に感じたり、費用対効果を考えると意味が薄れてきたため、1年半ほど前にカーシェアリングに切り替えました。

今回は、カーシェアリングでパック利用がオトクなことに、最近気がついて、なぜ今まで利用しなかったのか、少し後悔しているので、そのお得さをまとめてみました。

カーシェアリングに興味のある方が、車を所有するべきか…シェアカーにするべきか…迷われているなら、今回の記事の内容も考慮すると良いかと思います。

以前記事で、カーシェアリングの会社を選ぶところから、1年程度利用しての良し悪しなどをまとめていますので、よければこちらも参考にしてください。

実際に利用してわかる…良し悪し!実際に良かった点、コスト大幅激減で大満足、いろいろな車に乗れて楽しい、保険や車検など煩わしい手続きは不要。実際に悪かった点、同じステーションの同じクルマで、同じようなマナー違反がありました(過去1年で4回借りて3回)。
昨年(2017年8月)からマイカーを処分して、カーシェアリングを1年弱利用してみての感想です。タイムズカープラスを利用してみた経費の推移についてですが、なんでも車で外出しなくなったので、以前マイカーを所持していた時から見て、1/4程度になりました。
実際に今月これからですが、マイカーを処分して、カーシェアリングに切り替えようとしています。 そのため、どこのカーシェアリング会社を選ぶ...

タイムズカープラスの必要な料金などについて

  • 初期費用:入会時に1回だけ支払い。
  • 月額基本料金:学生プランと法人プランの料金は無料。
  • 個人プランや家族プランの場合は、月額基本料と同額が無料利用可能になるので、毎月利用することで、相殺することが可能。
  • 利用料金:利用した時間分を支払うショート(15分毎利用料金)とパックがあります。
  • その他:補償サービスを追加することも可能。

利用料金(シェア料金)

通常の利用料金は、車種によって時間貸し(ショート:15分毎利用料金)になっています。

ガソリン代込で、車種によって異なり、ベーシッククラス(206円/15分)とプレミアムクラス(412円/15分)になります。

ベーシッククラスの車は以下のとおり
  • プリウス(TOYOTA)
  • プレマシー(MAZDA)
  • デミオ(MAZDA)
  • フィット(Honda)
  • アクア(TOYOTA)
  • ノート(NISSAN)
  • ヴィッツ(TOYOTA)
  • カローラフィールダー(TOYOTA)
  • スイフト(SUZUKI)
  • ソリオ(SUZUKI)
  • i-MiEV(MITSUBISHI)
  • ADバン(NISSAN)
  • NV200バネット(NISSAN)
  • ハスラー(SUZUKI)
  • パッソ(TOYOTA)
  • フリード(Honda)
  • N-BOX(Honda)
  • インプレッサ(SUBARU)
  • ウェイク(DAIHATSU)
  • シエンタ(TOYOTA)
  • NV350キャラバン(NISSAN)
  • ミラ トコット(DAIHATSU)
プレミアムクラスの車は以下のとおり
  • MINI One CROSSOVER(BMW)
  • LEAF(NISSAN)
  • Audi A1(Audi)
  • セレナ(NISSAN)
  • CX-5(MAZDA)
  • ノア(TOYOTA)
  • スバル XV(SUBARU)
  • VOXY(TOYOTA)
  • C-HR(TOYOTA)

タイムズカープラスのお得なパック

  • 6時間パック :4,020円(走行距離による追加料金なし)
  • 12時間パック :6,690円(16円/走行km)
  • 24時間パック :8,230円(16円/走行km)
  • アーリーナイトパック(18:00~24:00):2,060円(16円/走行km)
  • レイトナイトパック(24:00~翌9:00):2,060円(16円/走行km)
  • ダブルナイトパック(18:00~翌9:00):2,580円(16円/走行km)

パックの利用料金は、ベーシック・プレミアムのクラスにかかわらず同じ料金となります。

ここがポイントで、プレミアムクラスのショートで倍料金の車をパック利用するとものすごくお得になります。

また、パック利用についてはルールや決まりがありますので、タイムズカープラスで確認してから利用してください。

実際にこんな感じで使っている

これは、実際に利用している方法になります。

通常、18:00以降に利用することがほとんどで、ずっとショートの時間単位で借りていました。

ショートで借りると使った分だけなので、用が済めばすぐに返却するために、どうしても急いでしまうことがあります。

やはり、数分オーバーで15分の料金を払うのは、あまり良い気分ではないので、タイミングが悪いと車の運転に若干支障があります。

でも、あるときパックがあると気がついて、「アーリーナイトパック」を利用してみました。

近場の数時間の利用の場合ですと、ショートでもアーリーナイトパックでも料金はあまり変わりませんでしたが、焦らなくなったので、安心ですし、ちょっとドライブしながら帰ったり、途中で寄り道もできて楽しめました。

さらに、最近気がついたのですが、パックだとプレミアムクラスの車を選んでもパック料金が変わらないということです。

残念ながら、近所のステーションにはプレミアムクラスの車がないので利用できませんが、どこかに出かけた際にはぜひ使ってみようと思います。

まとめ

タイムズカープラスを1年半ほど、実際に節約することにこだわって利用してきました。

ここに来てパックを上手く利用すると、より安全に節約しながら利用できることに、やっと気づきました。

通常の利用料金は、車種によって時間貸しになっています。

ガソリン代込で、ベーシッククラス(プリウス、プレマシー、デミオなど、206円/15分)とプレミアムクラス(Audi、MINI、LEAF、セレナ、CX-5、C-HRなど、412円/15分)になります。

タイムズカープラスのお得なパックがあった

たとえば、よく利用している「アーリーナイトパック(18:00~24:00):2,060円(16円/走行km)」は、ベーシック・プレミアムのクラスにかかわらず同じ料金となります。

つまり、夜(18:00~24:00)にプレミアムクラス(Audi、MINIなど)の車で、100Kmドライブしても、4000円にもなりません。

それに、時間で細かく課金されないので、思いつきて色々と立ち寄れたり、返却時間で焦る必要もあまり感じません。

その結果、事故のリスクも軽減できているでしょう。