複数運用

Windows関連

Windowで複数アカウントの使い分け…ケアレスミス防止に!

ブラウザーレベルでアカウントを複数運用するのではなく、OS自体のアカウントを複数作成。アカウントは個人ならビジネス、プライベード、シークレットなど、好きなものを色々作れば良いでしょう。デメリットは、アカウント間のデータのやり取りの手間が増えること。対応策は…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました